授業以外も勉強していますよ! | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 8日 授業以外も勉強していますよ!

 

こんにちは,千歳船橋校担任助手3年目になりました菅原です。

上の画像では2年となっていますが実は3年生です。

ついに授業が始まりました!正直遊び惚けていたためきつかったです,,,

みなさんも学年が切り替わる,もしくは高校に入学したかなと思うので

心機一転頑張っていきましょう!

 

今日からブログのテーマが「前期の履修について」となります。

ご存じだとは思いますが,大学生には必修の授業以外は

自分で時間割(カリキュラム)を決められる特権が与えられています。

理系の大学生は必修多めなので自由度は少ないと思いますが,

ぼくが在学している早稲田大学の社会科学部では必修の授業が少なく,

2年次には英語のみ,3年にもなると必修の授業がゼミナールくらいになります!

素晴らしい大学の粋な計らいですね。

そんな必修がないぼくの時間割はこのようになっています!

左から月,火,水,木,金,土,オンデマンドとなっています。

ぼくの主義として絶対に自分から1限の時間に授業を入れることはありません,起きれないからです。

授業を選んでいる基準として,紫色の授業がデータ科学,もしくは統計学といわれる分野の授業で,

ぼくがメインで学ぼうとしている分野になります。

また,オンデマンドの授業はデータ科学について大学からもらえる資格を取るために

いっぱい受けているという状態です。

その他は面白そうな授業を選択したという結構適当なものになっています。

興味優先で履修を組んだ結果土曜日にも授業が入ってしまい,少し憂鬱ですが,

面白そうなので何も問題ありません。

おすすめの授業は労使関係法というもので,

労使関係法とは,ぼくが2年からちょこちょこ学んでいる労働法の一分野となっており,

労働者が使用者に対して労働基準法で定められた最低水準よりも上の労働条件を

勝ち取ることをサポートする法律となっています。労働法は在り方が清廉潔白です。

時間割晒したついでに早稲田大学社会科学部の紹介もしておくと,

社会科学部は学際的な学部となっています。なぜ学際的なのかというと,

社会科学は経済学,法学,政治学など各分野の知識を統合して

実社会の問題にアプローチすることを目的にすえた学問であるからです。

そのため2年の後半ごろから自分の専門について決めつつも,

最後まで色々な分野の授業を学ぶことができます。

もしも興味があったらたぶんオープンキャンパスやると思うので是非来てください!

 


 

東進ハイスクール千歳船橋校

1日体験、資料請求、入学お申し込みはこちらから!!