早期完成の重要性 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 1月 10日 早期完成の重要性

 

 

 

 

 

 

受験学年のみなさんは、緊張していると思いますが、準備はできているでしょうか?

低学年のみなさんは、一年前または二年前の同日体験受験がいかに重要だということを理解しているでしょうか?

本日は自分の経験を踏まえて同日体験受験の大切さについて話していきたいと思います。

本日のテーマは、【低学年向け】同日体験受験の重要性についてです!

自分は、受験勉強を始めた当初志望校を私立の大学にしていました。

しかし、自分は同日の体験受験の結果が数学6割、

英語8割と自分の中でとても高い点数を取ることができたので、

そこで志望校を国立大学に変更しました。

自分でその時のことを振り返ってみると、

やはり自分の第一志望校である国立大学に合格することができた要因としては、

センター同日体験受験で高得点を取ることができたことがとても大きいことでした。

なので、低学年にとって同日体験受験は私立から国立に変更したり、

もっと上の志望校を目指すことができることの要因や自信にもつながることなので、

低学年の皆さんは必ず重要視してください!

さらに、結果的に第一志望校と同日体験受験の点数はある程度の相関関係があります。

つまりここから言えるのは、第一志望校に合格することができる生徒は、

一年前の段階で基礎が仕上がっているということがわかります。

なので、あと共通までの1週間を有意義に使って

今からでもスイッチを切り替えて勉強をするようにしてください!

ここからはお知らせです!

東進ハイスクールでは現在

共通テスト同日体験模試の申し込みを受け付けています!

この模試では受験生が本番で解く問題と同じ問題を

実際に会場で解くことが出来る

滅多に機会のない特別な模試です!

また、同日体験受験を受けることは受験をするにあたってとても大切です!

入試1年前の基礎学力を測っておくことによって

その後の長期計画を立てることや

自己分析の1つの資料としてとても役立ちます!

今回の模試では

①受験後に各教科の解説授業を受けることが出来る

②成績帳票を基に受験を直近で体験した担任助手がアドバイスをしてくれる

など

受験後のアフターフォローも充実しています!!

この機会に受験勉強のスタートダッシュを切りたい新高3の皆さんはもちろん

早い段階でスタートを切って頑張りたい新高2生の皆さんなど

興味があるという人、実際に受験してみたいという人は

下の画像をタップしてお申込み下さい!

お申し込み締め切りは1/14(木)までとなっているのでお早めに申し込み下さい!

※ここで注意点です。

現在東進ハイスクール千歳船橋校ではありがたいことにたくさんのお申し込みをいただいており

千歳船橋校での座席が満席となっております。

そのため、今後お申し込みの方に関しましては、

青山学院大学相模原キャンパスに受験会場を設けて模試を実施し

受験後のアフターフォローを千歳船橋校で実施する

という形をとらせていただくことになりますのでご了承ください。

 

共通テスト同日体験受験 詳細

模試申し込み締め切り:1月14日

模試当日:1月16日 英語+文系科目

     1月17日 理系科目

当日実施校舎:千歳船橋校(満席のため申し込み不可)

       青山学院大学相模原キャンパス(申し込み可)

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

最新記事一覧

過去の記事