直前期にはすべきことを「整理」しよう! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 2月 5日 直前期にはすべきことを「整理」しよう!

こんにちは!千歳船橋校担任助手の高橋賢です。

今週は「直前期にやるべきこと」というテーマでお送りしています。

 

皆さんは「テスト前に掃除が捗る現象」の経験ありませんか?

僕はよくあります。笑

「今何をすべきだろう」「今やってることって本当にあってるのかな」

という人は、目の前の課題に対してすべきことをきっちりセグメントする癖をつけましょう。

よくある方法として、重要度と緊急度を軸にしたマトリクスを描く方法です。

つまり、自分が思い浮かぶTODOを

①重要かつ緊急

②重要だが緊急ではない

③重要ではないが緊急

④重要でも緊急でもない

の4つのセグメントに分けましょう。

そのうえで

・④に分類されたものは「やらない」

・③に分類されたものは「本当に緊急か(必要性があるか)を考える」

・②①に分類されたものは「段取りを明確に決める」

と考えていきましょう。

 

さらに、受験勉強の直前期に必要な意識として

・伸ばす勉強=「できない」を「できる」にする

・維持する勉強=「大体できる」を「確実にできる」にする

の2種類の使い分けが非常に重要になります。

例えば、本番開始10分前に「伸ばす勉強」をすべきでしょうか。

「基礎知識のおさらい」や「入試傾向の整理」の方が大事そうですよね。

なので、先ほど4つにセグメントしたTODOが「伸はず」「維持」のどちらかなのかを明確にしましょう。

そうすることで勉強中の目的意識もはっきりするので漠然と勉強する、ということもなくなります。

 

上記の方法は直前期に限らず必要な事ですが、直前期には特に必要かつ有効な手段です。

直前期に何をするかどうかで、合否に少なからず影響を及ぼします。

最後まで諦めず努力し続けましょう!

 

 

ここからはお知らせです。

 

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

 

この招待講習期間は90分×5コマのなどの授業を最大4講座、

 

無料で受講できます。

 

高速マスター基礎力養成講座も使用することが出来ます。

 

4講座受けられるのは、229日までにお申込してくれた方限定です。

 

お早めにお申込ください。

 

お申し込みはこちら