睡眠効果 どう上げる? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 9月 9日 睡眠効果 どう上げる?

みなさんこんにちは!担任助手の加藤です。

最近寝ても疲れがとれません・・・。もう年ですかね。若いって幸せだなとつくづく感じている夏の終わりです(笑)

皆さんはしっかり寝れていますか?高校生は勉強や友達との電話、動画投稿サイトの見過ぎなどで夜更かししがちなんじゃないですか?若い高校生だからこそ睡眠を適量とることで最高のパフォーマンスができると思います!

睡眠負債」という言葉をご存知ですか?

睡眠負債」少しの睡眠不足が借金(負債)のように積み重なってしまうことです。とある番組では6時間睡眠が2週間続くと、2晩連続で徹夜したのと同じような脳の状態になることを確かめた実験結果などが紹介されました。その放送を境に「睡眠負債」という言葉が社会に浸透したようです。睡眠負債が溜まったままでは、認知症や、がんをはじめとする命にかかわるような病気のリスクが高まるので、眠りのリズムを整えることが大切なようです!怖いですね。。まず、良く混同される「睡眠不足」と「睡眠負債」の意味の違いを見てみましょう。

睡眠不足」→ある一日、睡眠時間が短かったために日中、強い眠気などを感じる状態。

睡眠負債」→睡眠不足が積み重なって、自分でも気付かないうちに体調を崩していくような状態。

期間的な違いがあるみたいですね。さて、問題なのは「気づかないうちに」という点です。睡眠不足が積み重なって体を壊した経験は年を重ねるごとに増えていくことのように思います。ここで誤解されやすいのが、たとえば週末に「寝だめ」をすれば、睡眠負債が返済できると思うことです。忙しい毎日が続いていると、週末の寝だめで少しは疲れが取れたように感じることもあるかもしれませんが、睡眠負債を解消していくことを考えると、実は逆効果とさえ言えます。

毎朝7時には起きている人がお昼近くまで寝坊するような1日の過ごし方をすると、体内時計がズレてしまって、月曜日の朝起きるのがつらくなったり、睡眠の質を下げてしまうことに繋がりやすいのです。寝だめは体を壊す要因になりうるのです。

大事なことは同じ生活を毎日続けて習慣にすることです!睡眠時間も、理想は7~8時間だと思います。無理をしない程度に適度な睡眠時間で体調を管理していってください。!!

 

ここからはお知らせです!

東進ハイスクールでは現在体験授業を実施中です!

学校行事が始まる前に予備校を見てませんか?

気になったからは下のバナーから!