過去問演習ですべきこと | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 8月 12日 過去問演習ですべきこと

 

 

こんにちは!

千歳船橋校担任助手の三沢果琳です!

 

世間はお盆ですね~

私はゼミの課題に追い込まれてます、、、やりたくない。(笑)

 

さて、8月もそろそろ後半に突入します!

受験生の皆さん、

8月にやらなくてはいけないことちゃんとこなせていますか??

 

8月にやらなくてはいけないこと=選択科目の完成と過去問演習

です!!

 

 

 

じゃあ過去問演習はただ解くだけでいいのか??

 

それは断じて違います!!

 

過去問演習をするときに最も気をつけるべきことは時間配分です!

 

 

 

時間配分

必ず大問ごとに時間配分を決めてから解きましょう!

 

よく生徒から、「英語の試験、80分もあるから長くて、ぼーっとしてしまう時がある」

という声を聞きます。

 

確かに、80分って考えると長く感じるかもしれませんね。

 

じゃあ大問ごとにタイムリミットを作ってしまえばどうか。

 

例えば20分という比較的少ない時間の中でひとつの大問を解くと決めたら、

早く解かなきゃという意識が生まれて

自然と問題に集中できるようになるはずです!!

 


 

ここからは校舎からのお知らせです!

 

ただいま東進では体験授業のお申込みを受付中です!!

 

900以上ある講座の中からお好きな講座を最大5つ選んでいただき、

それぞれの講座の1回分の授業を無料で体験して頂けます!!

 

また、8月限定!そして千歳船橋校限定で、

体験授業を受ける日は自習室を丸一日利用することが可能です!!

 

夏休みの過ごし方で、2学期以降の成績が決まります。

この夏、東進で周りのライバルに差をつけてみませんか??

お申込みはこちら