過去問演習の方法 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 6月 17日 過去問演習の方法

こんにちは^^

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の大嶋里佳です!!

梅雨にはいりましたがみなさん勉強は頑張れていますか?

6月は休日もなく、中だるみしやすい時期なので改めて気を引き締めましょう!

 

さて今週のテーマは「過去問演習の方法」

ということで、去年私がやっていたセンター試験の過去問の演習方法を少し紹介したいと思います!

 

私は国公立志望だったのでセンター試験は

英語、英語リスニング国語、数学ⅠA、数学ⅡB、

日本史B、倫理・政治経済、化学基礎、生物基礎

というすさまじい数を受験しなければなりませんでした(◎_◎;)

 

受験科目が多いということはそれだけ過去問の演習に時間がかかるということです。

だから私がセンター過去問演習をする際に気を付けていたのは1度解いた問題は1度でマスターできるように演習よりも復習に時間をかけるということです!

具体的にはまずセンター試験過去問演習講座で1年分の本試験を解き、そのあとにすぐ、演習にかかった時間や所感をメモしてから極端に点数が低かった大問の解説授業を見ていました。

そして解説授業でメモしたルーズリーフをファイリングしていました。

このルーズリーフを入れたファイルはセンター試験本番にも持っていき、試験開始直前までみていました!!

 

まだまだ入試は先のこと~と呑気にかまえていると意外とすぐに入試はやってきてしまいます。

ただ数をこなすだけでなく、入試本番のことを念頭に入れた勉強をいつも心掛けていきましょう!!

 

↓ここからはお知らせです↓

◯部活生特別招待講習◯
 
高校3年生でそろそろ予備校入ろうかな、受験勉強始めなきゃな、と考えている皆さん!
今なら無料で東進の講座を体験できます!
 
お申し込みはこちらから!
 
《概要》
お申込み期間:6月30日(土)まで
対象:高校3年生
内容:1講座(90分×5コマ)、高速基礎マスター講座