過去問演習は重要? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 8月 16日 過去問演習は重要?

こんにちは!

千歳船橋校担任助手

髙島友朗です。

今日は

「過去問演習の重要性」

について話します。

結論から言うと

過去問演習は重要であり、

志望度が高い大学学部であれば

最低10年分は演習しなければなりません。

では、そんなにたくさん演習する必要が

あるのでしょうか。

過去問演習をすることで

各大学学部の傾向・クセだけでなく

類似している他の大学過去問

出題率の低い範囲など

ここから試験本番までに

何をすればいいのかに関する

道標を自分で見つけられます。

受験生の皆さんは

現在、沢山の過去問を解いていると思います。

点数(得点率)にのみ拘るのではなく

その過去問から何を吸収できるか

そのあと何をするのかに拘るようにしましょう。

そして高校2年生以下の人は

今はとにかく基礎の徹底が重要です。

学校の教科書レベルでもいいので

英単語・熟語・文法や

数学IAのような、

各教科を解く上での土台部分

強固なものにして、

3年生になってすぐに

過去問演習に移行できるように

コツコツ学習していきましょう。

それでは!

――――――――――――――――――

ここからはお知らせです!

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校です!

千歳船橋校は小田急線千歳船橋駅から徒歩30秒

駅前に立地している地域性の高い校舎となっており、

アクセスが良いことから、地域の中学生・高校生が多く通っています!

そして、千歳船橋校は昨年度のMARCH+理科大合格率がなんと….

全国の東進ハイスクール内で3位でした!

このように、地域に密着しながら

勉強も頑張ることのできる校舎

となっています!

予備校探しに迷っている方

千歳船橋校に興味のある方、

是非一度校舎にお越しください!

 

東進ハイスクール千歳船橋校の1日体験資料請求入学申込みはこちらから!!

↓↓↓↓↓↓