隙間時間を活用しよう! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 5月 31日 隙間時間を活用しよう!

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の徳満瑛大です。

僕は今東京工業大学理学院数学系数学コースに通っています!大学院1年生です。

明日から6月ですね!雨が降りやすい月なので気分が沈みがちかもしれませんが、負けずに頑張りましょう。

 

僕は高校生の時は男子バレー部に所属していました!バレーに詳しい人しか分からないかもしれませんが、左利きなので「ライト」というポジションをやっていました。

部活をやっていると1日に勉強できる時間が限られてきますが、限られた時間の中で勉強時間を増やす方法として「隙間時間を活用する」という方法があります。

隙間時間というのは、電車に乗っている時間など机に向かってはいないけど勉強できる時間のことを言います。

これは部活生に限りませんが、隙間時間を活かせるかどうかは積み重ねると受験において大きな差がつきます。

また、僕は受験生の時に隙間時間を活かす癖をつけることができたので、大学生になってからも必ず活用しています!

隙間時間を活用するコツは2つです。

①その環境でどのような勉強が効率が良いか考える

②とにかくやってみる

隙間時間に行う勉強は、筆記用具が使えない環境が多いと思います。なので、書かなくてもできることの方がオススメです。

例えば、電車の中で単語帳を使って単語を覚えるというのは、普段から見て覚えるのであればオススメです。

書いて覚える人だと効率が下がってしまうかもしれませんが、見て覚えるのであれば立っていても座っていてもできるからです。

また、リスニングの勉強などは聞くだけであれば歩いていてもできるので移動時間を有効活用できます。

もし歩いている時間に教科書を見ながら勉強してしまうと、周りの人や自分の安全が確保されないですし、周りに気を配ってしまうので結果あまり集中できないのでオススメできません。

このように、やりやすさも効率も状況によって変わります。

やってみる前に、何の勉強なら物理的に可能か・効率的かを考えてやってみましょう。

あとはとにかくやってみましょう!

隙間時間での勉強は机に向かって勉強する時より環境はよくないのでなかなかやる気になれないものです。

しかし、始めてしまえば意外とできます!そしてそれが習慣化されてしまえば隙間時間もしっかりとした受験勉強の時間になります。

 

学力の差は時間の差。そして、少しの時間ですが積み重ねれば大きな差になるのが隙間時間です。

自分の1日の生活を見直して、挑戦してみてください!

 

東進ハイスクール千歳船橋校では今「新規開校記念特別招待講習」を実施しています!

申し込みは本日までです!

興味がある方は本日中に校舎にお問い合わせください!お待ちしてます。

―――――――――――――

新規開校記念特別招待講習

〇実施概要

申し込み期間:~5月31日(水)〆

対象:高校1,2,3年生、中高一貫校に通う中学生(東進生でない方)

内容:2講座(90分×5コマ+講座修了判定テスト)

   高速基礎マスター(新・英単語センター1800)

受験料:無料

―――――――――――――

受講希望の方は、ネットから「体験授業」でお申込みいただくか、校舎までご連絡ください。

ネットからお申込み→コチラ

電話番号:0120-104-825

 

最新記事一覧

過去の記事