難関大・有名大模試の活用方法 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 5月 12日 難関大・有名大模試の活用方法

 

こんにちは!

今回のテーマは難関大・有名大本番レベル模試の活用方法についてです。

 

まず、難関大・有名大本番レベル模試はほとんどが記述式なので自分の本当の実力が分かる。そして国公立を受ける人たちはセンターレベル模試とドッキング判定を出すことができます。

 

1つ目については記号しかないセンター試験と違いほとんどが記述式なので自分の書けない漢字だったりスペルに気が付くことができます。試験では分かっていても漢字の間違いで点数がもらえないので復習をして自分の書けなかった漢字、スペルはもう間違えないようにしておきましょう。

また、論述問題や英作文も私大や2次試験で出されることが多いので自分の回答と解説を見比べてどのように直せばよいのかしっかり復習しましょう!

 

2つ目は国公立志望の人たちはセンター試験レベル模試とドッキング判定が出るので今後どのようにして志望校にアプローチしていけば良いか分かると思います。

 

また、解説授業も受けることができるので分からないところがあれば活用しましょう!!

 

↓ここからはお知らせです↓
 
◯部活生特別招待講習◯
 
高校3年生でそろそろ予備校入ろうかな、受験勉強始めなきゃな、と考えている皆さん!
今なら無料で東進の講座を体験できます!
 
お申し込みはこちらから!
 
《概要》
お申込み期間:6月30日(土)まで
対象:高校3年生
内容:1講座(90分×5コマ)、高速基礎マスター講座

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事