1問でも多く自分のものに | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 2月 9日 1問でも多く自分のものに

こんにちは

昨日は高校OBの合唱団体の定期コンサートで、

のどがかれるまで歌ってきました、戸井公輝です

 

さて、センター試験もおわり、私大の受験も

すでに何個か終わっているような状況の受験生が多いのではないでしょうか

この時期、よく耳にするのは

「もうあと何やればいいかわからない」

という言葉です(校舎でも聞きます)

直前期にやるべきことという考えにとらわれすぎると、往々にして

そういう症状が出るものです。

 

しかし、どの時期であろうと、基本的にやるべきことのスタンスは一緒です。

「1問でも多くの問題に触れ、それを自分のものにする」

最終的に、本番で出てくる問題は知らない問題です。

だからこそ、一つでも多くの情報を持っておくことで、

それをもとに考えられる力が変わってくるのです。

もう一度自分に問いかけてみてください。

あなたが今までに解いた問題をすべて出された時、

解けない問題はありませんか?

それは、であったにもかかわらず自分のものにし損ねた問題です。

学べることがまだあります。

今一度、確認してみてください。

それが本番で役に立つ日が、きっと来るはずです。

頑張ってください!