1学期の過ごし方 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 5月 15日 1学期の過ごし方

 皆さんこんにちは。担任助手の和田です。五月も半分が終わりますが、高校生活は楽しめていますか?

今日は一学期の過ごし方についてお話します。この時期は、基礎固めを終え、いよいよ共通テスト・志望校の問題攻略に向かって走り出していく時期です。そこで、皆さんに一学期中に是非ともやってほしいことを三つに絞って紹介したいと思います。

1つ目は、志望校の情報を改めて調べることです。志望校が明確に決まっている人なら一度は調べたことが   あると思いますが、今一度受験方式や配点、合格最低点等まで把握しておくとよいと思います。      志望校に迷いがある人や、そもそも明確に決まっていない人も、受けようと思っている大学をいくつか調べているうちに、自分に合った受験方式や配点の大学を見つけることができるかもしれません。

 

2つ目は、勉強の計画を見直すことです。皆さんはある程度受験勉強の計画を立てていることと思いますが、やはり現実は計画通りにはいかないものです。緊急事態宣言の影響もあるでしょう。        そこで、夏休みに良いスタートを切るためにも、自分の学習状況と照らし合わせて計画を立て直しましょう。また、四月の模試の結果が後日の人も含め返却されたかと思います。ただただ判定や偏差値に一喜一憂するのではなく、しっかりと復習をして、何ができていないのか、できる気になっていた範囲はないか等を知ることで、よりよい計画が立てられるでしょう。

 

3つ目は、過去問に触れ始めることです。問題の傾向を知ることで、より具体的な勉強をすることができるようになります。大体の大学は毎年似た形式の問題が出ますし、共通テストも昨年度から多少変更はあると思いますが同じ形式の問題も多いと思います。はじめは難しくて全然解けないかもしれません。安心してください。それが普通です。いきなり過去問で点が取れる人なんてそうそういません。大事なのは過去問の演習と復習で何が必要かを知り、それを身につけられるかどうかです。ですから、恐れずにガンガン挑戦してほしいです。

 

これ以外にもたくさんするべきことは山のようにありますが、皆さんなら自分に何が必要かを考え、担任や担任助手のアドバイスを聞いて正しく行動できるはずです。皆さんがこの大切な立ち上がりの時期に有意義に時間を使えるよう全力でサポートするので、ぜひ校舎にきて頼ってください!