スケジュールのすすめ | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 11月 4日 スケジュールのすすめ

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校の担任助手

髙島友朗です。

全国統一高校生テスト、お疲れ様でした。8月のセンター試験本番レベル模試の反省を活かすことはできましたか?まだ多くの方が克服できていないことがあると思います。例えば、長文読解が遅かったり、日本史で苦手な時代があったり、計算にてこずって時間が足りなかったり...。

残るセンター模試は、「12月センター試験本番レベル模試」だけです。

今回失敗したこと、逆に上手くいったことを分析して、12月最高の形で終われるようにしましょう!

さて今回は、「1日の勉強スケジュール」です。

皆さんは、1日の勉強のスタート時に毎回計画を立てていますか?

私は大雑把に立てていました。「この時間までにこれを終わらせて、この範囲まで終わらせなきゃ...」というように追い込まれてしまいそうで嫌だったからです。ですが、そんな私でも、「今日はこれとあれとそれをやろう!」といった感じで「1日のゴール」を決めていました。

では、話を「スケジュール」に戻します。

私は今の時期、平日は大体東進に15時頃登校し、第一志望もしくは第二志望以下の英語、国語の過去問を解いてじっくりと復習をしました。これが終わるころ大体20時過ぎだったので、閉館まで政治経済をひたすらインプットしていました。そして帰宅後は風呂や食事などを済ませた後、1時間半くらい政治経済の勉強をしていました。

このスケジュールが皆さん1人1人に合う訳ではありませんが、毎日共通のフローがあると勉強しやすいですし、いちいち何しようか迷う必要もありませんから、勉強の効率化を図れると思います。

受験生の皆さんにとってここからの日々は毎日毎日、毎日毎日、毎日毎日毎日毎日過去問演習が続きます。結果に一喜一憂することは醍醐味なのでしてもいい思います。ですが、どのような結果であれしっかりと復習して、2回目に解くときに合格最低点を大きく超えられるようにしましょう。

それでは、頑張りましょう!