東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 11月 24日 

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手川島です。

さぁ、今週のテーマは「大学受験の思い出」です。

私が経験したことはセンター試験の会場の照明が紫だったことです。そのため血色が悪く見えたり何となく気分が暗くなったりでした。また広い体育館に机と椅子が並んでいて、こんなところで試験受けるのかって感覚でした。いつも模試やテストはちゃんとした教室だったのでかなり慣れない感覚にいたのを覚えています。

ここで言いたいのは必ずしも100%、自分が思うような環境で試験を受けることはできません。

貧乏ゆすりが激しい人がいたり、ペンをカタカタする人がいたりなど集中の阻害要因はいくらでもあります。ある私立大学の試験では途中で倒れる人がいて英語の長文を読んでる最中に試験を10分くらい中断され、その文章をまた1から読み直すことになったりもしました。

どんな環境でも変わらない精神力を持つか、ちょっとの阻害でも落ちない学力を持つようにしましょう。

〇〇がなければとか思うのではなく、置かれた環境でベストを尽くせる人は今後社会に出ても活躍できる人材になれると思うのでそんな人を目指しましょう。