良い夏休みにしよう! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 8月 12日 良い夏休みにしよう!

こんにちは!

担任助手1年の西村です

ついに大学の春学期が終わり

課題も提出し終わりました!

これで晴れて夏休みに突入となりました

うれしい限りです

さて、今日のテーマは

「受験生の夏休みをどう過ごしていたか」 です!

僕は部活が夏休みにほぼ毎日あったので

心身共に削られた夏でした

その過酷なスケジュールの中で僕がやっていたこととしては

1.基礎をやり直す

2.苦手をつぶす

3.過去問演習

の3つです

1から順に説明すると

英語で言ったら

単・熟・文法

を徹底してやり直しする

国語で言ったら

お風呂で古文単語をやる

といったように、基礎を詰めていました。

お風呂でも勉強というのは一見変わっているように見えますが

そのようにして勉強時間を増やして勉強時間をつくっていました。

ここで僕が思うこととしては

「勉強時間が足りない・時間がない!」

といっている人はまだ努力が足りないということです

僕の考えでは

勉強時間は上限があってそこから天引きされて時間が減っていくものではなく

自分で時間を創り出して勉強時間・量を増やしていくものです

コロナの影響で夏休みが激減し、時間がないと焦る気持ちもあるかもしれませんが

このような状況下であるからこそ

時間をつくるということの重要性が問われると思います

だからこそこの夏休みは工夫して頑張ってみてください!

そして次は苦手克服についてです

僕は夏休みに苦手科目であった国語と社会を重点的に勉強しました

詳細に言うと政治経済と現代文を多めに勉強しました

政治経済は1日の勉強時間の半分、現代文は1日に最低1文章

これを毎日やると決めていました

夏の長い1日は苦手克服には最高です!

いま自分に足りないもの、苦手意識のあるものが理解できているのならば

苦手克服に努めてください

わからない場合は

まず足りないこと・必要なことを考えてみることから始めましょう

そして最後に過去問演習です

去年の夏はセンター試験の過去問を解きまくりました

センターの過去問と東進模試の過去問の大門分野別演習で

演習量を増やしていきました!

もちろん復習もしっかりとしました

その結果

英語 7割⇒8割

国語 4割⇒8割

社会 3割⇒6割5分

になりました!

自分の努力が結果となって返ってきたときのうれしさと言ったら

もう最高でした

このブログをご覧になっている皆さんが

夏休みに全力を尽くして良い点が取れるようになることを

楽しみに、そして期待しています

がんばってください!


ここからはお知らせです!

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校です!

千歳船橋校は小田急線千歳船橋駅から徒歩30秒

駅前に立地している地域性の高い校舎となっており、

アクセスが良いことから地域の中学生・高校生が多く通っています!

そして、千歳船橋校は昨年度のMARCH+理科大合格率がなんと….

全国の東進ハイスクール内で3位でした!

このように、地域に密着しながら勉強もがんばることのできる校舎

となっています!

予備校探しに迷っている方・千歳船橋校に興味のある方は

是非一度校舎にお越しください!

 

東進ハイスクール千歳船橋校の1日体験資料請求入学申込みはこちらから!!

↓↓↓↓↓↓