センター試験本番レベル模試が何で大事なのか | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 8月 25日 センター試験本番レベル模試が何で大事なのか

こんにちは!

上智大学総合グローバル学部1年の高橋信乃介です

いよいよ8月センター試験本番レベル模試明日に迫ってきました

前日だしナーバスになっている人もいるんじゃないでしょうか

緊張したり、点数が上がらないことが怖くて嫌になる気持ちはわかるし

僕もセンター試験本番レベル模試ほど緊張するものはなかったです

今日は前日ということで

勉強面のアドバイスではなく

そもそもセンター試験本番レベル模試はどう便利なのか、とか

モチベーション向上のための話をしようと思います

まず

模試でたとえ点数が上がらなかったとしても

受験生の皆さんにとっては嫌なことかもしれないけれど

収穫は実はたくさんあります

むしろ

点数が上がった下がったで一喜一憂することが一番無意味です

模試を受けることによる一番の収穫は

自分の現状を把握し、今後の学習に生かすことです

言葉面だけはよく聞く言葉ですが、ちゃんと理解しているでしょうか?

これをきちんと理解し、模試の意義を知ることが

模試を受けるモチベーションや

効果的な模試の活用につながると思います

知っての通り、センター試験は基礎レベルの修得度が問われる試験です

センターレベルでつまずいているようでは私大レベルは解けません

模試の結果がよくても悪くても

満点でない限りは、どこかを間違えていることになるので

きちんと自分のできていない部分に向き合い

復習を徹底して

模試を受けるたびに自分の苦手範囲、弱点を見つけて

毎回必ず復習でその弱点をなくす

という繰り返しを大事にして、センター試験本番レベル模試に臨んでほしいと思います

さらに今回は8月なので

私大演習に入る前最後のセンター試験本番レベル模試です

きちんと早く寝て明日に備えてください

 

 

↓↓さてここからはお知らせです↓↓

現在東進ハイスクール千歳船橋校では体験授業を受付中です!(^^)!

予備校ってどんなところか心配な方

映像授業で頑張れるか不安な方

ぜひ1度千歳船橋校に足を運んでみて下さいね!

きっと大学受験がより身近なものになるはずです(‘ω’)

気になった方は下のバナーをクリック!!