集中できない、そんな時は | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 7月 25日 集中できない、そんな時は

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校

担任助手 髙島友朗です。

私は今日、大学の期末テストが終わり、夏休みに突入します。今までの夏休みは部活に打ち込むか、受験勉強に没頭するかだったので、何かに縛られない夏が楽しみで仕方ありません!

受験生の皆さんは夏休みが始まってから間もないですが、勉強ははかどっていますか?

去年の夏を思い返すと、夏休みスタート時は頑張って朝から来たものの、少しずつ東進に登校する時間が遅くなってしまったこと、長時間勉強に集中できなかったことが印象深いです。

さて今回は、

「集中力を維持する方法」

についてなので、今後の勉強のヒントにしてくれたら嬉しいです。

皆さんは、集中力を切らさないためには何が必要だと思いますか?

私は受験期に集中力を切らさないために、

こまめに休憩をする

ことを大切にしていました。

例えば、5時間続けて勉強した時と

1時間勉強して15分休む事を繰り返した5時間の勉強では、後者の方が勉強と休憩のメリハリがつき、1時間により集中しようとできます。

反対に前者のような勉強の仕方だと、最初の1、2時間は頑張れても、その後はだらけてしまって進みが悪くなってしまい、時間の無駄になってしまうことが多いです。

「休憩をそんなにしていいのか?」と思ってしまう気持ちはわかりますが、質の高い勉強を実現するためには必要不可欠なことですので、自分に優しくしてあげましょう!

夏は受験の天王山

です。この夏いかに頑張れるかが、あなたの受験の結果を大きく左右します。強気になって、毎日の勉強を大切にし、大幅に学力を向上させてくれることを期待しています!