GWからが勝負です | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 5月 4日 GWからが勝負です

こんにちは!

担任助手の西村です!

緊急事態宣言の発令からのGWで大学に早2週間近く行っていない生活が続いております

早くキャンパスに戻ってキャンパスライフを送りたい今日この頃です

さて、今回のテーマは

「GWの過ごし方」

についてです。と言ってもGWももうすぐ半ば

僕はGWだけではなく5月前半をひとくくりにして話していきます!

まず、この時期にある受験生のタイプは

①受講が終わっていなくてまだ受講を進めなくてはいけない人

②受講が修了し、共通テストの演習や講習講座を進める人

の2種類だと思います。

これら2つのタイプに沿って話していこうと思います。

①の人は、受講をどんどん進めてください

シンプルに言って受講だけを進めるという時期はもう過ぎています

かと言って自分も部活が忙しかった+入塾が遅かったため

この時期受講を進めていました

自分の場合は3~5月に受講漬けで

5月の前半で受講を修了させて

5月末には共通テスト対策に入っていました

自分がこの時期意識していたこととしては

「終わらせるための受講」ではなく

「自分のためになる受講」であるという意識です

受講をただ終わらせるために流して

確認テストを適当に受けるのでは全く自分の身になりません。

受講はしっかりと聞く意識をもってメモを取り、考え、復習をして

確認テストでは満点を取る意識で行うものです

そのことを毎日複数受講の中でも忘れなかったことが

自分の基礎学力の完成に根付いていると思っています

まずこの意識を持つこと

そして毎日言い訳をせずに受講をして担任助手の先生に文句を言わせない量をやること

を意識してください

努力量の基準がわからないという人は

校舎の在校時間や受講コマ数のランキングで1位を目指すなど

目標を設定してみてはいかがでしょう?

次に②の人です。

皆さんは受講がすでに終わり、これからアウトプットの練習をしていくべきです

それに最適なのが共通テスト演習

基礎レベルの問題しかないにもかかわらず難しく感じる

だからこそやるべきなんです

基礎の分野で自分の弱点と言われる分野を見つけ

それを解説や解説授業、参考書を駆使して

つぶしていくということがとても大切です

このプロセスで培った知識は私立の問題にも十分応用できます

私立の難問を解く前の下積み段階でありながら

自分の基礎力を磨き、知識のムラをなくすのが

今の時期やるべきことです

共通テスト演習はどんどん進めて

出来る人は夏休みまでに2周して知識の厚みを分厚くしておいてほしいですね

このような感じで自分の思うものを書いてみましたが

この内容やそれ以外にも質問がある人は全然質問しに来てください!

それではまた!!


ただいま東進ハイスクール千歳船橋校では

無料の全国統一高校生テストの申込みを受け付けています!

この模試は全学年統一部門、高1生生部門高2生部門の3種類に分かれています

まだ受験勉強を始めていない高1、2生の皆さんは自分の学年に合った部門を

高1,2生でも学力には自信があって

共通テスト本番レベルに挑戦したい皆さんは全学年部門にお申し込み下さい!

※受験生は全学年統一部門での受験になります

お申し込みは下記掲載のバナー画像をタップしてください!

この模試は無料で受けることが出来るだけではなく

「最速中5日の成績帳票返却」

「東進の実力講師陣による解説授業」

「無料招待講習へのご招待」

など手厚いアフターフォローで

模試を受けて見つけ出した苦手範囲を

徹底的に克服することが出来ます!

まだ受験勉強を始めておらず、何か始めるきっかけが欲しい方や

自分の苦手範囲などがわかっておらず、成績が伸び悩んでいる人など

是非この機会に無料模試を受験して受験勉強の本腰を入れるきっかけにしてください!

この無料模試は高校低学年だけではなく受験生もお申し込み可能です!

※実施詳細

模試実施予定日:6月13日

お申し込み締め切り:6月10日

実施校舎:東進ハイスクール千歳船橋校

     青山学院大学相模原キャンパス

※高1,2生は千歳船橋校での受験、受験生は青山学院大学での受験になります

アフターフォローは全学年千歳船橋校で実施します。

 

当日時間割

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓