なぜ過去問演習が必要なのか | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 8月 18日 なぜ過去問演習が必要なのか

こんにちは!担任助手の吉田です。

8月も後半戦。夏休みの終わりが近づいています。

受験生の皆さんは過去問の進捗はいかがでしょうか。

今回は「なぜ過去問演習が必要なのか」というテーマでお話ししようと思います。

過去問演習を行う意義は3つあります。

1つは相手を知る事です。

出題傾向や難易度、時間配分などゴールを知る事で闇雲に勉強するよりも効率的に進めることができます。

2つ目は自分を知る事です。

ゴールを知った上で、ゴールと今の自分とのギャップを確認しましょう。

いつまでに何が出来るようにならなければいけないのか、その力は何をすれば身につくのかを考えることが大切です。

3つ目は得点力の養成です。

過去問は志望校合格のために最も適した問題集です。

共通テストであれば典型問題の解法が理解できているか、二次私大であれば上手に誘導に乗ることができるかなど、過去問を進めることで得点力を伸ばすことができます。

これら3つの効果を最大限引き出すために必要なことは、復習と分析です!

多くの過去問に取り組みながら、決してやりっぱなしにならないように注意しましょう!

夏も残りわずか、悔いのないよう全力で頑張りましょう!


ここからはお知らせです!

東進ハイスクール千歳船橋校では

受験勉強を頑張りたい高校1,2年生のために

夏の5日間体験を行っています!

この5日間体験では映像授業を5コマ無料で体験出来ます!

(高3生は体験授業をお申込みいただくと1日のみ体験することが出来ます)

また、この体験期間では東進の映像授業の中から

自分の好きな授業を1つ選んで受講することが出来ます!

申し込み方法は2つあり

①電話での申し込み

千歳船橋校電話番号 03-5426-1250

②東進ドットコムもしくはこのHPからのネット申し込み

東進ドットコムからお申込みの場合は

東進ドットコムの体験授業で体験校舎を千歳船橋校に設定の上お申込み下さい

このHPからお申し込みの場合は

下部の画像をタップしてもらうと申し込み手続きが出来ます

お申込み締め切り日は8月26日(水)となっておりますので早めにお申込みください!

早くからスタートを切りたい高校生の皆さん

一緒に千歳船橋校で頑張ってみませんか?

お申込みはこちらから!!

 

↓↓↓