春休みの勉強の重要性 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 3月 22日 春休みの勉強の重要性

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手川島聖です。

コロナウイルスの影響で春休みが長くなっている人も多いと思います。ここが本当にチャンスです。今からでも遅くないので気持ちを切り替えていきましょう。

さあ、今週のテーマは「春休みの重要性」です。

時間と勉強内容の2つの観点から書いていこうと思います。

まず時間についてです。春休みは受験本番までの勉強可能時間の約10%を占めています。またこれから3回しかない長期休みのうちの1回で夏休み、冬休みと段々ほかの受験生も力を入れてきます。つまり差が大きくつくラストチャンスです。スタートが遅れてしまったと感じている人はてここで切り替えることができればまだ間に合います。

次に勉強内容です。この春休みは基礎の徹底ができるラストチャンスです。これから1学期が始まり夏休みに入るとこんなに時間が取れる期間がないのとインプット学習ではなくアウトプット学習に比重が置かれるようになります。そのアウトプットがつまり過去問演習などで高得点を取る土台作りに全ての力を尽くせるのは春休みが最後です。

以上のように春休みは時間と内容の観点からとても大事な時期になります。このチャンスを無駄にしないような勉強にしていきましょう。

 

ここからはお知らせです。

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

この招待講習期間は

90分×5コマなどの授業を無料で

受講できます。

無料招待は

3月27日

までにお申込の方限定です。

お早めにお申し込みください。