模試の後何もしないは大馬鹿野郎です。 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 10月 28日 模試の後何もしないは大馬鹿野郎です。

ソース画像を表示

 

こんにちは!

担任助手の三沢です!!

 

昨日は全国統一高校生テストが行われましたね~~

どうでしたか??

 

受験生の皆さんはハラハラドキドキしながら受けていたのではないでしょうか!

高1・2年生の皆さんは大学入学共通テストの模試を初めて受けたなんて人も多かったと思います!

 

ただ皆さん、受験して終わりとか思っている人いませんか??

模試って、復習したり分析したりして、今後の学習に活かさなければ

受験していないのと変わらないですよ!

 

ということで、今から皆さんに模試受験後に取ってほしい行動をいくつか紹介したいと思います!

 

①学力の分析

まずは今の自分を分析しましょう。

科目ごとに何ができていないのか、点数が伸びていたら何をしたことによって点数が伸びたのか。

今回の模試の点数がなぜこの点数になっているのか原因を探しましょう!

 

②目標の設定

次に目標の設定です。

皆さんの志望校に合格するために、いつどの時期に何点取れていなくてはいけないのかということは決まっています。

仮に志望校が決まっていないとしても、どのレベルの大学に行きたいかで、時期ごとに取れなくてはいけない点数は変わってきます。

過去に合格した先輩たちの時期ごとの平均点を参考にして、

今後の目標点を設定しましょう!!

ちなみに、この目標得点は、今から一年後、半年後、3ヵ月後の目標点を細分化して決めたほうがいいですよ~!

 

③今後の具体的な行動目標

目標得点を決めたら、その得点を取るには具体的にどんな勉強をしていったらいいのか、考えて書きだしてみましょう!

それを週間か月間の予定に組み込んでいきましょう!

 

④行動に移す

さて、ここが一番大事です!!!

①~③で分析をして、それをもとに立てた目標を実施すること。

何度も言いますが、これが一番大事です。

行動に移さないのは模試を受けていないのと同じことです。

 

ぜひぜひ、今回の模試を活かして、次につなげていってほしいと思います!!


ここからはお知らせです!

 

ただいま東進ハイスクール千歳船橋校では、

 

全国統一中学生テストの受付をしております。

 

このテスト受けることで、

 

自分の学力とやるべきことが明確化するだけでなく、

 

大学入試を想定した偏差値を知ることができます。

 

無料で受けられるので、みなさんもぜひ受けてみて下さい!

 

お申込期限は、11月1日です。

 

お早めにお申し込みください。