模試の復習方法 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 6月 11日 模試の復習方法

 

 

こんにちは!

 

東進ハイスクール千歳船橋校の髙橋雅史です!

 

先週の全国統一高校生テストはいかがだったでしょう??

 

今日は、せっかく受けた模試ですので、復習をきちんとやってもらいたいと思い、復習方法について書きます。

 

解答表を活用して自己採点を行う

 

 

試験後は,自己採点をして,できた問題とそうでない問題を明確にしてしてください。

 

また,時間不足で解いていない問題は自己採点前に必ず解きなおしましょう。

 

そして、後日示される「設問別得点詳細」で自己採点結果が合っているか照らし合わせることもわすれずに!

 

東進模試ほど成績帳票のしっかりしている模試はないと自負しています!!

 

 

 

合格指導解説授業を活用して,さらに理解を深める

 

さらに知識を深めたい

 

解答解説を読んでも理解できなかった

 

そんな問題の解き方を詳しく知りたい場合…

 

 

 

合格指導解説授業を利用してください!

 

大問ごとの受講が可能です!

 

優先順位をつけて優先度の高い大問から受講してください!

 

残念ながら、ただやみくもに全て受講すればいいというものではないです。

 

基本は解答解説冊子で!

 

Try And Error!

 

模試を解き復習をして、それに個人個人がどう向き合うか

 

そんなことが重要になってくるのです。

 

 

 

 

一言で個人個人がどう向き合うかと書きました

 

しかし…

 

絶対に1日で何とかなるものではありません。

 

なぜなら…

 

過去問を解いて復習が必要になりますが…

 

対症療法では残念ながら弱点を把握できるだけだからです。

 

 

 

目指すべき復習はTry and Error

 

 

つまり根本治療です!

 

 

どうしてその問題が解けなかったのか?

その問題が解けるようになるためには何をすればいいのか?

ほかの科目との兼ね合いは大丈夫か?

 

このような思考を持って復習に取り組むといいと思います。

 

あくまでも1つの例ですが参考にしてください。

 

過去の記事