苦手科目の克服法 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 8月 1日 苦手科目の克服法

こんにちは。

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手川島です。

やっと自分もテストが終わり夏が始まりました。

夏は受験の天王山と言われていますが、就活の天王山でもある気がします笑この夏の研究がこれからの人生を本当に決めてしまうと思っているので、受験生に負けないくらい自分も勉強しようと思います。

さぁ、今週のテーマは「苦手科目の克服方法」です。

みんな時間をかけようとか演習たくさんしようと書いていますが、私は少し変わったことを書きます。

それは

苦手から逃げよう

ということです。

私は小さい頃から文章を読みのが嫌いでいつも国語の成績が良くありませんでした。また歴史を覚えるのも苦手でした。なので、私は絶対に大学受験では国語と社会を使わないって決めてました。そうなると必然的に私立理系になります。

もともと先生や親から国公立の方がいいと言われてましたが、国語や社会を受けて大学のレベルが下がるのなら自分の得意科目だけでレベルの高い大学に行きたいと考えてました。

だから私が受験で使った科目は全て自分の得意科目でした。その選択もあって私は大学に合格することができたのだと思います。

克服ではないかもですが、そもそも苦手科目を使わないというのも一つの選択肢です。これから受験科目を選ぶ人は是非参考にしてください。