集中力、切れてませんか? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 7月 24日 集中力、切れてませんか?

 

こんにちは!

担任助手の新谷彩夏です。

受験の天王山と言われる夏休み、「1日15時間勉強するぞ!」「ここで差をつけてリードしてやる!」

と意気込んでる方も多いと思います。

しかしこの長時間勉強、思った以上にきついんです………

どんなにやる気があってもどうしても途中で勉強に飽きてしまう。

目の前の事が頭に入ってこなくて時間だけが過ぎていく…。

こんな経験、皆さんも1度はしたことがあるのではないでしょうか?

 

ただですね。

 

夏休みが過ぎるスピードは本当に異常です。

日々の勉強を集中してやりきれなければ、必ず後で苦しむことになります。

皆さんにそうなってほしくありません!

 

そこで今回は、私が受験期に実際にやっていた集中力の維持方法を紹介したいと思います。

 

①寝る

いきなりこれかよ!って感じですよね。(笑)

しかし、これすごく効きます。

注意点としては、必ず机で寝ることです。

間違ってもベッドで寝ないでください。気付いた日には次の日です。

また、コーヒーなどカフェインの入ったものを飲んでから寝るのがおすすめです。

カフェインの効果が発揮されるのが15~20分くらい後なので、すっきり目覚めることができますよ!

 

②外を歩く

ずーっと椅子に座っていると、気づかないうちに身体は凝り固まっています。

外の空気を吸いがてら、身体を動かすことはいい気分転換になります。

わたしは、近くのコンビニで大好きなスイーツを買って帰ることを楽しみに勉強を頑張っていました。(笑)

 

③音楽を聴く

これもかなりおすすめです。

曲のジャンルはなんでもいいです!

自分の大好きな曲を選んで聞いてみて下さい。

テンションの上がる曲でもいいし、気分が落ち着く曲でもいいです。

とにかく自分の気が安らぐ、お気に入りの音楽を見つけてみて下さい。

音楽ではないですが、自然の音というのもおすすめです。

雨の音、小川のせせらぎ、等気分が落ち着くものばかりです。

ネットで調べればすぐに出てくるので、試しに聞いてみて下さい!

 

今紹介したものに共通することは「一旦勉強から離れる」ことです。

たしかに、休憩を挟まずにずっと勉強出来たらそれはいいことですよね。

しかし、それが出来る人はほとんどいません。

多くの人は、休憩を入れないと途中でだらけて、勉強の質が落ちてしまいます。

集中力が切れて来たな…と感じたら、ぜひ1度勉強から離れてみて下さい。

戻って来た時には、気分もすっきりして、再度集中し直せるはずです!

 

夏休みにどれだけ頑張れるかが合否を左右します。

集中力を維持してこの夏を乗り切りましょう!!