3週間でセンターの点数は激変する! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 12月 31日 3週間でセンターの点数は激変する!

こんにちは!千歳船橋校担任助手の高橋です。

2019年ももう終わり…。皆さんはどんな1年でしたか?

2020年は東京オリンピックもありますし、なんだかキリが良い年ですよね。何か目標を決め手取り組む年にしましょう!

さて、受験生はあと18日でセンター試験本番ですね。

直前期になるにつれ、不安が募る生徒もいると思います。

 

しかし、センター試験はこの直前3週間でも劇的に伸ばすことが可能です。

 

というのも、センター試験は各科目の基礎が出来ているかどうかを測る試験です。

これまで必死に努力していた皆さんには、基礎知識は少なからずあるはずです。

では、なぜ納得のいく点数が出ないのか…?

 

それは、

①曖昧な知識が存在すること

②知識が整理されておらず正しくアウトプットできないこと

の2点に集約されます。

 

①に関して、ここまで努力した皆さんなら曖昧な知識はそう多くないでしょう。

「世界史が不安だ…」と漠然と不安を持つ生徒でも、よくよく考えてみたら

「中世ヨーロッパの知識が曖昧なのが不安につながっていた。他は結構できる」なんてこともあります。

不安に思うポイントを突き詰めて、曖昧な知識をピンポイントで解消しましょう。

 

②に関しては、直前期だからこそ基礎基本のアウトプットに立ち返ってみましょう。

春や夏では難しく感じていた問題も、今なら比較的理解しやすいと思います。

①で曖昧な知識を確固たるものに変えたうえで、上手く整理する。これだけで点数はぐっと上がります。

 

 

直前期、不安や焦りはあるでしょう。

しかし、ただ漠然と不安を抱えていても仕方がありません。

不安を作る要素を洗い出し、1つずつ潰していくことで自信に繋がります。

 

あと2週間半で、不安を自信に変えて点数UPを目指しましょう!!