8月 | 2019 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ 2019年08月の記事一覧

2019年 8月 31日 模試が終わった後の復習大事!

こんにちは!担任助手の小泉です。

夏休みが終わったという生徒も続々出てきていますが、有意義な夏休みを過ごせましたか???

25日の日曜日には模試がありましたね!後日受験の人は明日頑張ってください。

模試は受けるだけでは意味がないです。復習こそ大事です!!!!

自分の苦手な分野が発見出来たはずです。高3生の人はもうやってる人が多いと思いますが、英語の場合1から順番に解いていくのではなく解く順番を変えてやってみると時間配分が上手くいくかもしれないです!

低学年の皆さんも全く習っていない範囲以外はしっかり復習してください!そして分析しましょう。自分がなぜ間違えたのか。自分に何が足りないのか考える時間は大切です!

夏休みが終わっても頑張って校舎に来ましょう!待ってます!!

2019年 8月 29日 模試は成長のチャンス

こんにちは!千歳船橋校担任助手の高橋賢です。

 

8/25(日)に東進模試がありましたが、東進生には「仮想本番」として目標点を設定し臨んでもらいました。

結果はいかがだったでしょうか?

今日は「模試を振り返る」ということをテーマに、お伝えしようと思います。

 

「模擬試験」として活用する

模試はあくまで模試であり、本番ではありませんが、受験生にとっては一番本番に近い環境です。

これを活用しない手はありません。

まず模試で上手くいかなかった人へ。

その原因は何でしょうか?

時間が足りなかった。分からない部分はなかったのに読み違えをした。

こういう類の反省が出てくる人は、模試へのとらえ方が甘いです。

模試で出る失敗は、本番でも出てしまう可能性があります。

第一、試験とは「時間内に求められる解答が出来るか」というものなので、時間が足りないのも実力不足。

「時間があれば解ける」「解答見ればすぐわかった」というのは、「出来ていない」証拠です。

 

また、模試で上手くいった人へ

模試で自己ベストを出せた、という人は素晴らしいです。

但し、本番は少なからず緊張するもの。普段の実力通り出せるものとは限りません。

また、問題に関わらずその点数帯を取れるようにしなければいけません。

つまり、本番では「安定して合格点が出せる」という実力と自信が必要になります。

それが達成できるにはどうすればいいか、というのを考えて復習としましょう。

 

模試は受けるだけで深く分析・復習をしない人が多いのが現状だと思っています。

普段の勉強の効率を最大化し、ストレスなく勉強を進められるかどうかも、模試の分析と復習にかかっていると言ってもいいでしょう。

これを見て「もうちょっとやった方がいいかも」と思ったあなた、これを機に是非深い分析と復習をしてよりレベルの高い勉強へと進んでいきましょう。

2019年 8月 28日 模試を受けたら…

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校の高橋雅史です!

 

上智大学の理工学部に通っています!

 

僕も大学院入試が控えていて受験勉強が大変です!

 

さて、8月センター試験本番レベル模試が終わりましたね!

 

今日はその模試の事後にやってほしいことみたいなものをまとめました!

【See】成果の分析は忘れずに

 

以下のパートでは、模試の具体的な復習方法について述べたいと思います。

 

解答表を活用して自己採点を行う

 

試験後は,自己採点をして,できた問題とそうでない問題を明確にしてしてください。

 

また,時間不足で解いていない問題は自己採点前に必ず解きなおしましょう。

 

そして、後日示される「設問別得点詳細」で自己採点結果が合っているか照らし合わせることもわすれずに!

 

東進模試ほど成績帳票のしっかりしている模試はないと自負しています!!

 

合格指導解説授業を活用して,さらに理解を深める

 

さらに知識を深めたい

解答解説を読んでも理解できなかった

 

そんな問題の解き方を詳しく知りたい場合…

 

合格指導解説授業を利用してください!

 

大問ごとの受講が可能です!

 

優先順位をつけて優先度の高い大問から受講してください!

 

 

残念ながら、ただやみくもに全て受講すればいいというものではないです。

 

基本は解答解説冊子で!

 

【Plan】夏以降も努力を継続!

8月末・9月頭のトラップ

 

実はこの模試が終わった後が頑張りどころです!

 

先輩たちを見ていると、8月は…

(ⅰ)夏休みで時間も確保できた

(ⅱ)模試があり目標もあった

 

…と、頑張りやすいのです。

 

 

しかし、9月以降…

 

(ⅰ)学校が始まったし…

(ⅱ)特に目標はないし…

 

…といって勉強量が必要以上に落ちてしまう生徒が多いのです。

 

平気で1ヶ月程度も学習量を極端に落としやすいというのも事実です。

 

ただ、逆に言えばなぜ東進が他の予備校より多く模試をやっているかがよくわかるのですが…

 

原理を知る

この現象、「統一一貫性が崩れる」ことに起因します。

 

脳科学的にも証明されているようです。

 

一貫性がある環境ならば、軌道に乗りやすい。

 

しかし、学校が始まれば一貫性が崩れる。

 

では…皆さんができることは何があるでしょう…?

 

【Do】意図的に軌道に乗せる

(1/3)  秋 ~ギャップを埋める~

二次私大対策が始まります。

 

そうすると僕がキーワードにしているのがTry and Error!

 

極論を言えば、いままでは毎日受講/毎日高速基礎マスターをやればとりあえず良かったです。

 

しかし今後は…

 

過去問を解いて、それに個人個人がどう向き合うか

 

そんなことが重要になってくるのです。

 

一言で個人個人がどう向き合うかと書きました。

 

しかし…

絶対に1日で何とかなるものではありません。

 

なぜなら…

 

過去問を解いて復習が必要になりますが…

 

対症療法では済まされないからです。

 

目指すべき復習はTry and Error

 

つまり根本治療です!

(2/3)1日のスケジュールを想定しておく

これ、割と重要です。

 

意図的に過去問志望校対策を成功させる。

そのためにも2学期説明会の内容を思いだし実行!

そのために、理想論の学習予定ではなく、現実味があり且つ最大効率の予定を立てる。

そのためには、いまは秋以降の動きを想定する!

 

失敗する前に不安な人は、担任の先生にも相談してみましょう!

 

(3/3)Try and Errorを実行するために

秋以降はほんとうに忙しいです。

 

というのも…

 

要求されることは高度化する。

 

それなのに、学校も忙しい…

 

しかし、東進はそんな皆さんでも学習コンテンツ以外にも様々なツールを用意して待っています。

 

例えば…合格設計図

例えば…週間予定シート

例えば…(ちとふな限定)ストラテジーシート

 

 

このスキル自己啓発本の多くに書いてある気がします…

 

これらのツールを駆使できるようになれば今日述べたことは必ずや実行できるはずです。

 

実行できれば、より大きく第1志望校合格に近づくはず!!!

 


いかがだったでしょうか?

 

色々なことを話して混乱されているかもしれません。

 

ですが色々話したくなるくらいこの時期は重要なんです。

 

陰ながら応援しております!!

Fight!!

 

↓↓さてここからはお知らせです↓↓

現在東進ハイスクール千歳船橋校では体験授業を受付中です

予備校ってどんなところか心配な方

映像授業で頑張れるか不安な方

ぜひ1度千歳船橋校に足を運んでみて下さいね!

きっと大学受験がより身近なものになるはずです

気になった方は下のバナーをクリック!!

2019年 8月 26日 8月模試を終えて・・・

みなさんこんにちは!千歳船橋校担任助手の加藤です。

8月のセンター試験本番レベル模試、皆さんどうでしたか?

自分の今持っている力は出し切れたでしょうか?

この模試の結果を見て、自分が今どの立ち位置にいるのかをしっかりと見極め、復習を欠かさずしてなぜその点数だったのか、そしてなぜその選択肢を選んだのかというところまでしっかりと分析してください。

さて、受験生はいよいよ模試も残り少なくなり、本番が近くなってきています。模試を受ける時の姿勢は本番同様に取り組めていたでしょうか・・・?本番を意識できていたのかも分析してみて下さい。

例えば、持ち物や服装!本番に持っていく筆記用具や予備のものがしっかり入っていますか?

もっと言えばその日のごはんは何を食べますか?

まさかカツ丼とか食べませんよね?(笑)胃もたれしますよ

模試の度にいっていることですが、一喜一憂はせずに、結果を受け入れて改善をはかってください。

模試をうまく活用して、意識と得点の向上を目指しましょう!

2019年 8月 25日 ついに8月センターレベル模試当日!!直前にすることとは??

こんにちは!

千歳船橋校担任助手の三沢果琳です〜

ただいまゼミの合宿中です!

 

 

さて、今日は待ちに待った

8月センター試験本番レベル模試ですね!!

 

 

高校3年生になってから

ずっと目標にしてきた模試だと思います!

 

 

緊張している人も多いのではないでしょうか!!

 

 

学力は模試の直前まで伸びます!

直前に何をするかが重要です!!

 

 

ということで、

今日は模試直前の勉強方法をご紹介します!

 

英語の直前にすべきことは

音読文法事項の確認です!

 

英語の前の試験は国語ですよね

国語をやっていた脳から英語の脳にするために

長文を試験前に音読することをオススメします!

また、直前に点数を上げることができる可能性が一番高いのが文法です!

直前に確認したことが試験で出るなんてこともあります。

確認を怠らないようにしましょう!

 


 

ここからはお知らせです!

ただいま東進ハイスクール千歳船橋校では

夏の5日間体験を実施中!!

2学期のスタートに向けて勉強頑張ろうと思っているそこのあなた!!!

始めるチャンスはここにあります!始めるか始めないかはあなた次第です!

 

<夏の5日間体験実施概要>

対象:高校1〜3年生

内容:講座の1コマ目を体験できます(90分の授業)+体験日は1日中自習室の利用が可能

お申込はこちら

 

最新記事一覧

過去の記事