ブログ | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2021年08月の記事一覧

2021年 8月 30日 我々は何をしているのか。

こんにちは!

担任助手の髙島友朗です。

夏休みも今日を入れて

残り2日です。

多くの人が

最善の努力をしていましたが、

毎日継続できていましたか?

残り2日、気を抜くと

8月模試で危機感を感じた受験生に

一気に追い抜かれます!

油断せず、

自信満々で9月を迎えましょう!

さて、

今回のテーマは…

担任助手の仕事について」です。

正直、謎ですよね(笑)

東進は映像授業なので

「塾講師」ではないし、

かといって受付にいるだけの

「チューター」でもない。

私は、「担任助手」とは

塾講師やチューター

別の職種だと店員やコーチのような

「1つの職種」だと捉えています。

担任助手は1人1人

違った仕事を担っています。

私は、

①副担任業務(グループミーティング担当)

②担任業務(三者面談を担当)

③新規顧客獲得業務

④業務運営効率化業務

を主に担っています。

それぞれで何をやっているか気にある方は

校舎で聞いて下さい(笑)

4つの業務に共通することは、

「多大なる責任が伴う」

ということです。

グループミーティングで

1週間の予定を立てたり、

三者面談で大金を扱ったり、

東進の魅力を発信して

新たに入学する動機付けをしたり…

1人で完結することはなく、

他者ありきの業務で、

他者に利益を与える業務です。

塾講師、チューター、

その他職種に分類できない

「担任助手」という仕事だという私の考え、

正解だと思いませんか?

それでは!

東進ハイスクール千歳船橋校1日体験、資料請求、入学お申し込みはこちらから!!

    ※高3生のご入学は9/15までとなっております。お早めにお申し込み下さい

 

 

2021年 8月 29日 担任助手って何??

 

こんにちは!!

千歳船橋校担任助手新谷です。

↑私は毎回ブログの始めでこの自己紹介をさせて頂いていますが、

担任助手って何???

と思う方、いらっしゃるかもしれません。

東進生でも、担任助手っていつも校舎にいるけど、何してるの?

と思いますよね。

ずばり、担任助手とは、

大学受験を経験したものとして、皆さんを大学合格、さらにその先の夢へ導く存在

です!かっこいい感じに言ってしまいました笑

具体的には、

成績向上させるために企画を考えたり、

皆さんの勉強しやすい環境を整えたり、

一人一人の情報を見てどうしたらもっと成績を上げられるか話し合ったり、

等本当に色々なことをしています!

皆さんが勉強を頑張って、成績を上げてくれることが1番の喜びです。

何かあればすぐに担任助手が相談にのります。

これからも一緒に頑張りましょう!

 

 

東進ハイスクール千歳船橋校1日体験、資料請求、入学お申し込みはこちらから!!

    ※高3生のご入学は9/15までとなっております。お早めにお申し込み下さい

 

 

2021年 8月 28日 担任助手ってどんなことしてるの…!?

こんにちは!担任助手の小泉です!


8月もあと今日合わせて4日しかありませんが勉強は順調ですか??
受験生の皆さんは共通テスト過去問、二次私大過去問目標年数を達成できそうですか?
低学年の皆さんは受講の進み、そして学校の宿題は大丈夫そうですか?

私はついに今日再試験というものが終わるので、後期が始まるまで勉強に追われずゆっくりすることが出来ます!

本試験期間と合わせたらかなり長い間でした……

 

さあ今日のテーマは担任助手の仕事についてです!
3年間色々なテーマでブログを書いて来ましたがこのテーマで書くのは初めてです!!
どんなことをしているか色々紹介するよりも、私が1番やりがいを感じていることについて紹介したいと思います!


それは副担任を持たせてもらえるということです!

主にやることとしては週に1回のグループミーティングですが、模試後面談だったり、

より担当の生徒と距離が近く指導することが出来るので1番やりがいを感じます。


1週間前に立てた計画がしっかり守れていたり、

この日までにやろうねと長期的に約束していた期限が守れていたり、

模試で取りたい点数が取れた時など、日々喜びを感じられる瞬間があります!


もちろん上手くいくことだけではないので、

どうすれば解決出来るか考えた上で伝える、

1人1人に合う寄り添い方が出来るように意識しながら担任助手をやっています!

 

東進ハイスクール千歳船橋校1日体験、資料請求、入学お申し込みはこちらから!!

    ※高3生のご入学は9/15までとなっております。お早めにお申し込み下さい

 

 

2021年 8月 26日 志望校を早くきめること

みなさんこんにちは。千歳船橋校担任助手の菅原です。

最近サイクリングにハマっています。先日も小田原まで自転車で行きました!

往復で150㎞漕いだので全身くたくた&日焼けで腕が死ぬほど痛いです。

 

さて、話は変わりますが、

今回のテーマも「志望校決定の重要性」となります。

みなさんは自分の志望校は十分に決まっていますか?

志望校を決めるのが早ければ早いほどいいことが結構あります。

なのでここでは「志望校を早く決めることの重要性」について話せればと思います。

志望校が決まるということは言い換えると、

受験勉強におけるゴールが決まるということです。

大学ごとで、入試は出やすい単元や、簡単な科目、難しい科目など、

やっておいたほうがいいことが様々になっています。

そのためゴールが決まることによって、

自分がやるべき勉強やその必要な量が決定され、

より効率的に目標を達成できる可能性が上がります。

志望校が決まっていないとある意味闇雲に勉強することになるためこうはいきませんよね。

また、単純な話で目標があるとないとではモチベーションが違ってきます

目標もなしに勉強し続けるのは勉強自体が好きでないと

中々難しいところがあります、、、

 

今回は志望校を早く決めることによる受験勉強でのメリットを挙げましたが、

志望校を決定する際にはその大学で何ができるのか、など

将来のことも考えて決めてみてください!

なにかわからないことがあれば僕たち担任助手がいつでも相談に乗ります!

受験勉強を早くからスタートできるように、

今のうちから気になる大学について調べてみましょう!

 


 

東進ハイスクール千歳船橋校

1日体験

資料請求

入学お申し込み

はこちらから!!

    ※高3生のご入学は9/15までとなっております。お早めにお申し込み下さい

 

 

2021年 8月 25日 志望校はいつ頃から考える?

こんにちは!千歳船橋校担任助手の大木です。

もう8月が終わりますね。

夏の風物詩である花火や、海水浴をできずにまた今年の夏が終わってしまいそうです…

心残りですが、大学が始まる前の期間で

コロナが少し落ち着いてきたらどこか出かけたいです (´‐`)

 

さて、今日のテーマは「志望校を決める重要性」についてです。

今回は低学年(高2以下)の人向けの内容になります!

 

低学年の皆さん、志望校はもう決まっていますか?

私は高3の6月になってようやく志望校が決まったので、

低学年の頃はかなり悩みながら

色んな大学を調べていました。

 

人生の転機となる大学受験ですので、

自分の勉強したいことがその大学でできるのか、

将来どういう職業に就きたいのか、

校風は自分に合っていそうか…など色々考える必要があります。

 

このようなことを1から考えるとなると、かなりの時間がかかります。

なので、志望校を決めるのは高2が終わるまでにはやっておくと、

受験生になってから将来について考える時間を作る必要がなくなります。

 

最初は自分が大学入ってからやってみたい勉強や、活動について考えてみましょう!

そこから自分がやりたいことができる大学を見つける行程に入ります。

もし校風・キャンパスの雰囲気が気になった場合は

オープンキャンパスに行ってみたり、大学見学するのもいいと思います。

 

大学受験は自分の人生の大きな分岐点となります。

慎重に考えて、自分がやりたいことができる大学を見つけましょう!