ブログ | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2022年11月の記事一覧

2022年 11月 29日 緊張が一番の大敵

こんにちは,千歳船橋校担任助手の菅原です。

世間はW杯一色?ですね!

ぼくもなるべく毎日4試合をリアルタイムで追ってきました。

そのため睡眠時間が終わっていますが人生はトレードオフなので仕方がないです。

受験生の皆さんも試合は見ないで心の中で推しを応援していてください。

 

今回のテーマも引き続き「受験当日の話」です。

1月中旬の共通テストからはじまり2月末,

長い人だと3月の中旬まで続いていく大学受験。

今から不安に思う方がいてもおかしくありません。

なので僕の受験の経験から少しでも受験に対するイメージ,準備を

していただけたらなと思います。

僕の大学受験における一番の敵は緊張でした。

少し緊張しいところがあったので,その緊張から

実力を出せないことが一番怖かったです。

この緊張を打ち消してくれるのが月並みな言葉ではありますが

それまでの勉強量当日の行動です。

それまでの勉強量については言わずもがなですね。

圧倒的演習量とそこから得た知識が自分を支えてくれます。

当日の行動というのはどういうことかというと,

私立の入試などは休み時間がとても長いです。

試験時間90分くらいに対して1時間くらいあります。

この時間勉強するのがいいという意見はとても分かりますが

僕は緊張をほぐすためにこの時間を使っていました。

キャンパスを散策してみたり,誰もいないところでストレッチしてみたり,

1人でやると恥ずかしかったですが座って単語帳などを見ているよりは

緊張がほぐれたかなと思います。

 

緊張して実力が出せずに入試が終わることが

一番後悔が大きくなる入試の終わり方だと思います。

少しでも後悔のない入試にするために,

今の勉強を頑張るという当然のことに加えて

当日の過ごし方など緊張をなるべく小さくする方法を考えて

入試に臨みましょう。応援しています!

 


 

ここからはお知らせです!

現在東進ハイスクール千歳船橋校では冬期特別招待講習のお申し込みを実施しています!

この冬期特別招待講習では

東進ハイスクールの自慢である実力講師陣の授業を無料体験することができます!

1講座5コマの講座を最大講座

つまり最大15コマの授業を無料で体験することが出来るということです!!

これに加えて高速マスター基礎力養成講座という

無料で英語や数学の基礎となる分野を学習することが出来る

オンラインツール・アプリを無料で体験することも可能になっています!!

 

早めにスタートを切って周りに差をつけたい高1、2生の皆さん!

この無料特別期間を逃すことがないよう、お早めにお申し込み下さい!

 

※イベント詳細

   冬期特別招待申し込み締め切り

[高2生・高1生・高0生〕

※高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生のことです

3講座招待→12/12(月)まで

講座招待→12/19(月)まで

講座招待→12/26(月)まで

※一講座=90分授業×5回+講座修了判定テスト他

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

https://www.toshin.com/sform/tokubetsu-shotai/input?form_type=entry&event_type=winter

 

2022年 11月 28日 どれだけ準備できるか

こんにちは!担任助手の和田です。

ワールドカップ盛り上がってますね!!

日本はどこまで勝ち進めるでしょうか

ちなみに僕はスペインを応援しています(裏切り)

さて、受験生の皆さんは

そろそろ出願校が決まってきたかなと思います。

自分が実際に「受験」しに行くイメージは出来ますか?

最高のパフォーマンスを発揮するためには

自分に合った準備や心構え、当日の行動が必要です。

よく言われるのは、「模試だと思え」です。

ただ、自分の実力を試しに行くのだと思いましょう。

そのためには、模試の段階から本気で臨む必要がありますよね。

残された共通テスト模試はあと1回です。

受験本番を意識しておくといいでしょう。

また、受験というのはトラブルがつきものです。

予想できないような事が起こる可能性は十分あります。

もちろんどうしようも無いこともありますが、

事前準備やその場の対応で切り抜けられることもあります。

準備はやり過ぎくらいがちょうどいいです。

どんな事が起こっても焦らず対応しましょう。

試験自体にも同じことが言えます。

勉強し過ぎという事は絶対に無いです。

自信を持って、安心して受けられるくらいの準備をして

本番を迎えられるようにしましょう!

ここからはお知らせです!

現在東進ハイスクール千歳船橋校では冬期特別招待講習のお申し込みを実施しています!

この冬期特別招待講習では

東進ハイスクールの自慢である実力講師陣の授業を無料で体験することができます!

1講座5コマの講座を最大講座

つまり最大15コマの授業を無料で体験することが出来るということです!!

これに加えて高速マスター基礎力養成講座という

無料で英語や数学の基礎となる分野を学習することが出来る

オンラインツール・アプリを無料で体験することも可能になっています!!

 

早めにスタートを切って周りに差をつけたい高1、2生の皆さん!

この無料特別期間を逃すことがないよう、お早めにお申し込み下さい!

 

※イベント詳細

   冬期特別招待申し込み締め切り

[高2生・高1生・高0生〕

※高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生のことです

3講座招待→12/12(月)まで

講座招待→12/19(月)まで

講座招待→12/26(月)まで

※一講座=90分授業×5回+講座修了判定テスト他

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

https://www.toshin.com/sform/tokubetsu-shotai/input?form_type=entry&event_type=winter

 

 

 

 

 

2022年 11月 27日 本番は練習のように。

こんにちは!担任助手の若山です。

 
今日は受験当日のエピソードについてお話したいと思います。
 
 
 
①緊張をほぐす話
 
緊張したとき、あるいはそうならないように普段と同じことをする、というのは皆さん聞いたことあるかと思います。
 
 
 
僕の場合は、「ベルマークを切り取る」ことでした。
これについては以前も語っているのでぜひご覧下さい。↓
 
 

 

②試験問題への考え方
 
当日、問題が配られてから開始の合図が出るまでの時間に「傾向が変わったらどうしよう」「どのくらい解けるかなあ」と考える受験生は多いと思います。
 
というかあの時間嫌いすぎます。長いと5分くらい「待て」の状態。そりゃいらんことも考え出します。
 
 
 
でも、案ずることはありません。
 
 
隣の受験生も、そのまた隣の受験生も同じ問題。傾向が変わる瞬間は皆平等に変わります。
 
 
 
ということで、受験当日に考えていたことは「練習を本番のようにしてきたので、本番は練習のようにやろう」ということです。
 
 
 
過去問を10年対策した人にとって、本番の問題はいわば11年目の過去問のようなもの。場所が違うだけでやってること同じなんです。
そんなに気張らなくても解けるときはちゃんと解けます。
 
 
皆さんはその「解けるとき」を今増やしてますよね!
 
 
 
その調子で、直前まで色んな問題を解けるようになっていきましょう!
ほんとにギリギリまで伸びます!笑

2022年 11月 26日 マインドセット by 桐谷

こんにちは! 東進ハイスクールの桐谷です!

共通テストまで残りわずかですね。

今日は当日のマインドセットについてお話しします。

スポーツをやっていた人など特にわかると思いますが、マインドセット次第で当日のパフォーマンスが良くも悪くも変わってしまいます。

僕がやっていたマインドセットを紹介します!

「とにかく自分の努力、犠牲を思い出す」です。

たくさん辛く、長い時間を過ごしたと思います。当日きっと不安だと思いますが、信じられるのは自分だけです。

自分がやった勉強などを思い返してください。

 

ここからはお知らせです!

現在東進ハイスクール千歳船橋校では冬期特別招待講習のお申し込みを実施しています!

この冬期特別招待講習では

東進ハイスクールの自慢である実力講師陣の授業を無料で体験することができます!

1講座5コマの講座を最大講座

つまり最大15コマの授業を無料で体験することが出来るということです!!

これに加えて高速マスター基礎力養成講座という

無料で英語や数学の基礎となる分野を学習することが出来る

オンラインツール・アプリを無料で体験することも可能になっています!!

 

早めにスタートを切って周りに差をつけたい高1、2生の皆さん!

この無料特別期間を逃すことがないよう、お早めにお申し込み下さい!

 

※イベント詳細

   冬期特別招待申し込み締め切り

[高2生・高1生・高0生〕

※高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生のことです

3講座招待→12/12(月)まで

講座招待→12/19(月)まで

講座招待→12/26(月)まで

※一講座=90分授業×5回+講座修了判定テスト他

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

https://www.toshin.com/sform/tokubetsu-shotai/input?form_type=entry&event_type=winter

 

 

 

 

 

2022年 11月 24日 受験当日の体験


次に、第一志望校の受験についてです。
僕は東京工業大学を受けましたが、ここの試験の特徴として
共通テストの配点が0なことです。
二次ですべて決まるということもあり、緊張すると思っていましたが、
実際にはそれまでの併願校の試験などで試験自体に慣れ、
割と落ち着いて受けられていたと思います。
また、数学の試験時間が3時間あるのですが、
途中で水を飲んだり、お手洗いに行ってもよいという試験だったので、
(試験内容はさておき・・・)
小休憩をとりつつ受けられたことも
緊張を緩和できた要因だと思います。
 
最後に面白かった体験についてです。
僕の一番最初の試験は芝浦工業大学というところでしたが、
試験が開始される少し前に入ってきた受験生が
防護服のようなものを着、フェイスシールドをして
完全防備だったのが面白かったです。
(当然、ウイルスに警戒して然るべきなのですが、
宇宙に行くレベルの恰好で笑いをこらえられませんでした。)
 
もう一つ、中央大学を受験した時の話です。
僕が試験を受けていた場所は大型会議室のような場所で、
受験者数もかなり多かったです。
ただ、そこの施設は一つのフロアの御手洗が非常に少なく、
休憩時間になると全員がそこに殺到して
結果として、試験開始時間に受験者が揃わず、試験時間が延長されました。
余りにも行列ができすぎていて、受験者も試験監督も
「試験時間伸びるだろうなぁ」と思っている雰囲気が
ありありと感じられて面白かったです。
ちなみに、この後は試験終了後に
隣の人から話しかけられて謎の身の上話を聞かされたり、
グループごと解散の影響で試験終了から一時間以上待たされたりしました。
つまり、身の上話をしてきた隣人と
(身の上話をしたあとは話しかけてきませんでしたが)
一時間以上待機していたので非常に気まずかったです。
当時は散々でしたが、今振り返ると笑い話ですね。
 
皆さんも受験当日は心の余裕をもって、
周りの様子を見てみると面白いことが見つかるかもしれません。

過去の記事