わたしの受験やらかし体験 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 12月 22日 わたしの受験やらかし体験

皆さんこんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の大嶋里佳です!

私は今明治大学法学部の1年生です(*’ω’*)

 

受験生のみなさん!とうとうセンター試験本番まで30日を切りましたね…

クリスマス、お正月と誘惑は多いですがあとすこしがんばりましょう!

 

ということで、今週のテーマは、

「受験でやらかしてしまったときの切り返しかた」です!!

 

今までのブログでも何度か書いていますが、わたしは去年の受験で色々やらかしています笑

が、うまく切り返せたかと言われたらそんなことなく、センターで失敗してから立ち直るのに約1ヶ月かかりました(-.-;)y-~~~

だから、切り返しかたは正直わからないし、知っていたらあんなに苦しまなかったとおもいます笑

自分ができなかったことを書くことはできないので、うまい切り返しかたは他の人のブログで知ってもらうことにして今回はわたしのやらかし体験を書きたいとおもいます!笑

あくまでこんな人もいるから、やらかしたときに少しでも思い出して立ち直るきっかけにらしてくれたら嬉しいです(๑• ₃ •๑)

 

まず、センター試験は緊張しすぎて、数学では三角形ってなんだっけというところまで追い詰められ、

最後の模試で90点を超えていたのに70点、

日本史も後回しにした挙句間に合わずに63点、

第2解答科目にした倫理・政治経済は日本史より10点高い73点(ちなみに第1解答科目にしていれば法政大学のセンター試験利用入試受かってました・x・)、

結局いちばん良かったのは1番苦手であまり対策ができなかった化学基礎でした。

 

センター試験はこんなかんじだったので、センター試験利用入試はもちろん出願校全落ち(´-`).。oO

第1志望だった一橋大学は足切りにあいそうだったので出願せず、私大専願でいくことに。

 

そこまで私大の過去問にまったくふれていなかったのでここで始めて上智大学、明治大学、法政大学の過去問に触れました( ´•̥ω•̥` )もうぜったい真似しないでくださいね笑

 

出願校も見直し、なんとか前向いてがんばろうとおもいましたが、大きな目標がなくなった虚無感におそわれては勉強が手につかなくなっていました。

試験会場の人の多さがトラウマになり、満員電車に乗れなくなったり、人がたくさんいる受講室で勉強できなくなったりもして、今までのなかで1番辛い時期でした。

 

結局立ち直ったのは第2志望だった上智大学法学部の試験が終わった次の日、2/10でした。

この立ち直るきっかけになったのはある言葉なのですが、センター試験が終わってから色々な先生にグチを聞いてもらったりしたことが背中を押してくれたのだとおもいます。

 

ここで立ち直ってからは2/14に明治大学法学部の試験、2/16に法政大学法学部の試験を受け、どちらも合格し、今明治大学法学部に通っているわけです!

 

というわけで、わたしの受験シーズンはこんなかんじでした!

本当に上がったり下がったり気持ちがジェットコースターみたいでした(´-`)笑

 

いくら今までがんばっていたとしても受験は最後一回の勝負で結果が決まります。

だからやらかしてしまうのは普通のことです(*´・ω・)(・ω・`*)

もしそうなっても絶対あきらめないで最後までやりぬいてください!

実際、絶対受かってくる!と思って受けた入試は受かるものです。

 

受験生のみなさん、あと約1ヶ月やれることはまだまだあります!全力でがんばってください!

応援しています(⊃•̀ω•́)⊃✎⁾⁾

 

ここからはお知らせです!!

〇冬期特別招待講習〇

〇内容:1講座(1講座=90分×5コマ)+高速基礎マスター(英単語学習、数学演習をするものです)

〇期限:12月24日(月)

〇受講料:無料
講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。

対象:高2生・高1生・高0生
※高0生とは、高校生レベルの学力を持つ中学生のことです。

お申込みは次のバナーをクリック!!