グローバル化の事ちゃんと知ってる? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 6月 29日 グローバル化の事ちゃんと知ってる?

こんにちは!

上智大学総合グローバル学部1年の高橋信乃介です

 

皆さんサッカーワールドカップ見てますか?

FIFAランキングがあてにならない混戦で面白いですね!

僕としてはベルギーをおしていたので最高です!!

あ、受験生は朝のニュースか新聞で我慢してくださいね。夜更かしは絶対ダメです。

さて

今回は

”大学で習った意外と知らない事実”

という事なので

僕は学部柄、”グローバル化”について書きたいとおもいます!

みなさんは

”グローバル化”

と聞いてまず最初に何を思い浮かべますか?

物の流通の活発化、政治の非国家化とかですかね

まあ平たく言えば

海外の人との距離が近づく

と考えるんじゃないでしょうか

(ちなみにそれが皆さんにとって英語が重要になる理由の一つです

国際公用語は今のところ英語ですからね)

つまり、皆さんにとって

”グローバル化”はポジティブな現象なんです(僕もそう思ってました)

商品が国を超えてやり取りされたり、SNSで海外の人と即時的なコミュニケーションが取れたり

近な点ではそんな例が挙げられます

しかし、実際にグローバル化にはポジティブな面しかないのでしょうか?

 

当然文脈からしてもそんなわけはなく、ネガティブな面もあります

社会問題です

分かりやすい例を挙げると、環境問題があります

地球温暖化や黄砂、酸性雨に砂漠化など

どの国にいても逃げられないものばかりですね

まさに”社会問題のグローバル化”です

社会問題だってグローバル化するんです

 

それに、”実はそもそも、近年のグローバル化なんて本当は起きていないんじゃないか?”

っていう考えもあるのですが

まあ長くなるのでこのくらいにしておきましょう!

本当はもっと語りたいんですけど!

僕は大学に入ってこの話を聞いたのが今のところ一番の衝撃です。

しかも面白かったです

いつも名前だけ意識無しに繰り返し聞いたり唱えたりしている”グローバル化”

という言葉を意識して考えてみると

また違った見え方があって面白いですよ

これを機会に

”懐疑的な物のとらえ方”

なんてものを身に着けてみると面白いかもしれません

 

 

ここからはお知らせです

〇夏期特別招待講習〇

 

今なら無料で最大4講座の体験をしていただけます!

簡単に言えば、東進に通ってみようキャンペーンです!

 

そろそろ受験勉強を開始しようと考えているあなた、

夏休みに部活だけでなく勉強も頑張りたいあなた、

夏でライバルに差をつけたいあなた!

 

ぜひお申込みください!

 

お申込みはこちら