センター試験本番レベル模試の活用法 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 4月 22日 センター試験本番レベル模試の活用法

こんにちは!

 

いよいよ今度の日曜日はセンター試験本番レベル模試ですね!

 

そこでこの模試の活用法について担任助手のほうからアドバイスをしたいと思います!

まず今回の模試は、担任の先生に言われてきたのもあって皆さんも特に重要なんだという意識で臨んでいると思います。

 

だからこそ良い結果を出してほしいのはもちろんですが、それ以上に大切なのはこれからの勉強にどうつなげていくかということです。

僕から伝えたいのは、模試結果を分析することについてです。

 

結果の良し悪しは人それぞれだと思いますが、それに関わらず、結果を分析して自分の弱点を見つけることは必要です。

たとえ今回目標点を突破できたとしても、今の時点で完璧にできている人はまずいないからです。

さらに自分に足りない部分を見つけて、それを改善していくことはこれからの伸びを大きくします。

ただ勉強を続けていても成績は大幅には上がりません。

 

効率的な勉強と言ったら語弊があるかもしれませんが、自分が今ある程度できていることや、未習の部分をただひたすら勉強するよりは、既習の内容で自分の苦手な部分を復習したほうがより効率よく勉強を進められると思います。

 

結果を見て一喜一憂するのではなく、次の勉強につなげられる模試にしましょう!