今の時期の演習 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 5月 27日 今の時期の演習

こんにちは!

担任助手1年の菅原です。

そろそろ学校が始まりそうですね、

これからハイペースの授業で忙しくなるかもしれませんが頑張ってください!

 

今回のテーマは前回に引き続き「効率的な問題演習の仕方」です。

コロナウイルスの影響で変則的なものにはなっていますが

これからは基礎固めから様々な演習に移っていくことになります。

それをどうやって進めていくかを話してみたいと思います。

 

演習は全般的に難しい問題に取り組むことが多くなり、

それに比例して演習時間も長くなります。

国立二次などの入試では試験時間も長くなるので

長時間問題と向き合う忍耐力も必要になると思いますが

効率的な勉強のためには

ある程度時間がたってもわからなかったら答えを見る も必要です。

数学であればその問題の解法は見たこともないほど複雑かもしれません。

それを一生懸命考えるのと答えを見て似たような問題を次にとれるようにする

後者のほうが今の時期にはあっていると思います。

ここで注意してほしいのはすぐに答えを見ろというわけではありません。

数学を例に出すと5分程度迷ってすぐに答えを見るのは努力放棄にあたります。

15分ほど経って方針の目途も立たない、ペンが進まない場合は答えを見た方がいいかなと思います。

ここの線引きは個人の自由ですが問題の難易度の自己判断は入試でも必要と

なってくるのでここで訓練すると思ってもらえればいいです。

 

演習は試験のための具体的な準備です。

量をこなさないと試験本番で知らない問題に出遭う可能性が高くなってしまいます。

なので今から様々な問題に触れ自分の中にストックを増やしていってください!

 

 

 

ここからはお知らせです

 

6月21日に全国統一高校生テストが実施されます。

このテストは受験部門と高1,2生部門に分かれており

共通テストに対応しています!

このテストは、

スタートが遅れてしまったという高3生はもちろん

早めのスタートダッシュを切りたい

という高1,2生にもお勧めです!

このテストで自分の実力を知ると同時に

入塾の良いきっかけとなると思います。

 

無料で受験することが出来るのでぜひお申込み下さい!

 

申し込み締め切り日は 6月18日です。

お早めにお申し込み下さい!

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事