冬休みのどう過ごすか?何を原動力にするか? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 12月 10日 冬休みのどう過ごすか?何を原動力にするか?

みなさんこんにちは!

 
東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の徳満瑛大です。
 
僕は今東京工業大学理学院数学系数学コースに通っています!大学院2年生です。
 
 
センター試験まで7週間を切りました。
ここからの時期が一番伸びます!自分の勉強の軸をぶらさずに頑張りましょう!
 
今日は、僕の受験生時代の1日の過ごし方、モチベーションについてお話ししたいと思います!
高校3年生の冬休み、自分がどうしていたかを中心に伝えていきます。
 
 
僕の1日はこんな感じでした!
 
7:30 起床
8:00 家を出る
8:30 東進に着く
21:40 東進を出る
22:20 帰宅
22:30 就寝
 
帰宅してから寝るまでの時間は、夕食やお風呂が中心です。
お風呂で音読をする日もありますが、帰宅してからは勉強をしてません
 
僕は、東進は勉強する環境、家は休む環境と分けていました!
 
東進での過ごし方は、基本的には過去問演習とその復習を中心に行っていました。
 
僕が勉強のモチベーションにしていたものは、
 
1、お昼ご飯
2、できるようになる実感
 
です。
 
お昼ご飯はお弁当を食べる日が多かったのですが、
その時間は友達やスタッフの人と話しながらとることが多く
精神面の休憩になっていたと思います。
 
午前中勉強している時お腹が空き始めることがありますが、
「ここまで頑張ったら昼食を食べれる」というモチベーションで頑張っていました!
 
また、努力をして実力が上がっていると実感できたり、
点数に現れたりすることが一番のモチベーションでした!
 
わからなかったことがわかったり、
出来なかったことが出来るようになる
ことが努力をしている意味だと思います。
 
点数に出るためには、それまでに長い時間を費やしますが、
点数で出なくとも自分の手応えで感じることを重視していました!
 
自分の手応えに自信を持てれば、本番でも自信を持って挑むことができます!
 
この時期、たくさんの不安があると思いますが、自信を持つことが大切です。
自信を持つためには、自分の手応えを信じることが大切です。
 
自分なりのやり方でブレずに残りの時間過ごしてください!応援しています!
 
ここでお知らせです!
 
東進ハイスクール千歳船橋校では今、冬期特別招待講習を実施しています。
90分×5コマの講座が明後日までに申し込みをすると3講座まで無料で受講できます。
 
冬休みに入る前にスタートを切りたいという方は是非、挑戦してみてください!
 
お申し込みは下のバナーをクリック!