暑い夏を乗り切るために自分を見つめなおして! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 8月 18日 暑い夏を乗り切るために自分を見つめなおして!

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の加藤です。

今年の暑い夏、みなさんどうお過ごしですか?いやはや暑いと体力がもっていかれますよね。いくらでも寝てたいくらいです。(笑)

夏の暑さに悩めるみなさん!一緒に夏バテについて考えていきましょう!

さて、ひとことで夏バテといっても、からだ全体が重く感じる、何も食べる気がしない、疲れがなかなかとれないなど、症状は人それぞれなんじゃないでしょうか。

例えば「身体がだるい」という症状の場合、汗をかいた際に十分な水分補給ができていなくて、脱水症状を起こしたのかもしれません。あるいは、冷房が効いた部屋の室温と外の気温との差が激しくて体温を調節する自律神経が正常に働かなくなった可能性もあります。

まず、睡眠について考えてみましょう。夏の夜は寝苦く、十分な睡眠がとれず、体調を崩してしまうことがあります。また、暑さに耐え切れずに冷房をつけたまま寝てしまい、からだが冷えすぎて夏バテになってしまうこともあります。そんなときは寝る環境を整えましょう。夏でも布団をかけて寝ることをオススメします。

就寝する時刻もみなおしてください!夏休みなので夜ふかししてしまう機会も増えます。それによって、日中のリズムまでもずれていき、自律神経が正常に働かなくなったり、疲れが蓄積されたりするのも、夏バテの原因となります。夏の生活習慣をしっかりと管理し、リズムを崩さないようにしましょう!

食生活の乱れも、原因のひとつだと思います。暑い日が続くと、食欲はわかず自然と食べる量も減ってしまいます。生活習慣の乱れは食生活の偏りにもつながり、その結果十分な栄養が摂れていないと、疲労の回復が遅くなるばかりか、体調を崩してしまうこともあります。以上のさまざまな原因に対処するために、夏バテ予防には睡眠や室温、食事など、生活習慣の改善が必要だといえます。

夏休みも後半!学校が始まるまでに見直して正していきましょう!できれば朝活がベストです!

 

ここからは校舎からのお知らせです。

東進ハイスクール千歳船橋校では今、無料体験授業を実施しています。

東進の授業を一度体験してみたい!という方は是非気軽に校舎にお越しください。

お申込みはコチラ