8月25日は何の日か覚えていますか・・・? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 8月 19日 8月25日は何の日か覚えていますか・・・?

 

こんにちは!

担任助手の新谷です。

皆さん、月25日は何の日か覚えていますか?

 

そうです、センター試験本番レベル模試です!!!!

 

皆さん夏休みが始まって以来、毎日様々な誘惑を振り切って勉強を頑張ってきたと思います。

 

その努力の成果を出し切るためにも、この一週間は非常に大切です。

 

ここをどのように過ごすかで、成績はかなり変わってきます。

 

では何をやればよいのか。

 

「今までやってきたことの復習」

 

これに尽きます。

 

 

ここで皆さんに一つ質問します。

 

 

夏休み初日に学習した内容、完璧ですか?

 

 

・・・ここで自信を持ってYESと言えない方は要注意です!

 

とにかく、曖昧な知識10個より確実な知識1個の方がはるかに武器になるということを頭に入れておいてください。

 

いくら夏休みの勉強を頑張ったとしても、その内容が曖昧であれば(質問されて即答できるレベルでなければ)、模試で戦うことはできません。

 

そんなの、あまりに悲しいですよね。

 

そんな事態を避けるためにも、ぜひ今までの学習内容を復習してみて下さい。

 

もちろん、すべての時間を復習に捧げろなんてことはいいません。

 

今までよりも少し多めの時間、復習にまわすだけでもいいです。

 

それだけで、結果はだいぶ違ってくるはずです。

 

具体的にどんな復習をすればいいのか?

 

私がおすすめするのは、夏休みに解いた問題をもう一度さらっと解きなおしてみることです。

 

意外と分からない問題が多いと思います。

 

そうした問題は、必ず完璧に理解して、余裕があればノートにまとめておくといいと思います。

 

そうすることで、夏休み以降もその問題を解きなおし、復習することが出来ます。

 

センター直前期などに大活躍ですね!!

 

ここまで長く復習について語ってきましたが、まずは最後までやる気を切らさず走り切ることが大事です!

 

体調には気を付けて、模試までの一週間、一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事