2月 | 2020 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ 2020年02月の記事一覧

2020年 2月 29日 部活も受験も、人生!

こんにちは!千歳船橋校担任助手の高橋賢です。

昨今様々なニュースが飛び交い、落ち着かない生活が続いていますね…

皆さん一人ひとりが出来る最善をして、支え合いながら生活していきましょう!

さて、今週は「受験を通して得たもの」というテーマでお送りしています。

 

まず、僕の場合は大学受験を辛かったと思ったことは一度もありませんでした。

元々好奇心が強く勉強が好きだったこともありますが、硬式野球部だった時に精神力を鍛えられたからだと思います。

「部活より全然楽ちんだ」と思いながら15時間勉強に没頭できました。

なので、今部活に打ち込んでいる人は引退まで存分に部活に打ち込んでください。

ただ、忘れてはならないのは「部活に熱中するほど勉強には借金が溜まっていく」ということです。

だからこそ僕は「数学だけは得意にしておこう」と思い部活生でありながら数学は特に勉強していました。

苦手をゼロにはできないからこそ、得意を作っておこう、という作戦です。

部活引退後も、各科目が「できる」「わかる」の段階になるにはどうすればいいかは、数学が教えてくれました。

そして高3の夏に物理、秋に化学を徹底演習して無事東工大に受かることが出来ました。

 

僕が何を言いたいかというと、

「人生で得た経験は、別の道でも適用できる」

ということです。

部活で培った精神力や集中力、「どうすれば上達するか」と考えたプロセスは、受験勉強にもそのまま活きました。

また、受験勉強での経験は、大学の勉強や自分の生き方にも影響を与えています。

 

何事も人生経験、というのはまさにその通りで、経験を活かすことでその経験の価値は何倍にもなります。

皆さんも今経験している事をそういう風に見られたら、きっと何かの役に立つと思いますよ。

 

 

 ここからはお知らせです。

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

この招待講習期間は

90分×5コマの授業を最大4講座

無料

で受講できます。

4講座受けられるのは、

2月29日

までにお申込してくれた方限定です。

お早めにお申し込みください。

↓お申し込みは画像をクリック!↓

 

 

 

2020年 2月 28日 受験哲学

こんにちは!

 

東進ハイスクール千歳船橋校の高橋雅史です。

 

上智大学理工学部機能創造理工学科に通っています。

 

世間の大学生は春休みですが、僕は研究所に入り浸りです!

 

これについては、ブラック!と思う人もいるかもしれません…

ですが、学部時代に春休みは満喫したし、授業期間中よりは比較的融通のきくスケジュールなので、僕は他の人に指摘されるまで気づきませんでした。

 

さて今日は受験勉強を通じて得たものについてです。

 

受験勉強を通じてえたものは…


 

①目標を立てる能力、それまでのプロセスを考える能力

②優先順位をつける能力

③スケジュール管理能力

④ストイックさ


 

抽象的ですが、これは、受験勉強を通じて確実にトータルの人間力の向上を果たしているのですが、それを言語化するということが難しかったです(笑)

 

ですが、軸としてはこんなところです!!

 

 

受験でも、大学生活でも、確かに大変です。

 

一筋縄ではいきません。

 

ですが、高校生・大学生であるうちは、修行であると捉えています。

 

主体的に、目標を高く、段取りや優先順位を考えながら、これからも取り組んでいきます。

 

皆さんも、受験や学生生活に疑問を感じることがあれば、是非哲学としてとらえなおしてみると面白いかもしれません。

 


 

ここからはお知らせです。

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

 

この招待講習期間は

90分×5コマの授業を最大4講座

無料

で受講できます。

 

4講座受けられるのは、

2月29日

までにお申込してくれた方限定です。

 

お早めにお申し込みください。

           ↓お申し込みは画像をクリック!↓

 

 

2020年 2月 27日 受験を通して得たもの

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手川島です。

受験がまだ終わっていない受験生は特に体調に気を付けましょう。手洗いうがい、早寝早起きなどできることはたくさんあります。

さあ、今週のテーマは「受験を通して得たもの」です。

私が受験を通して得たものは自己効力感です。

自分が目標を達成できる自信、それに対して行っている努力が正しいという自信があることです。受験に合格するために私は1日何時間も勉強し、やり方に不安を持ちながらも自分を信じてやり抜きました。それが結果に表れ、自分の努力は間違いじゃなかったという自信につながりました。

自己効力感は自分の努力のモチベーションとなります。どんな困難があっても乗り越えられる根性が身につくのです。

 

ここからはお知らせです。

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

この招待講習期間は

90分×5コマの授業を最大4講座

無料

で受講できます。

4講座受けられるのは、

2月29日

までにお申込してくれた方限定です。

お早めにお申し込みください。

           ↓お申し込みは画像をクリック!↓

 

 

 

2020年 2月 25日 受験を通して得たもの

こんにちは!

千歳船橋校担任助手の三沢です!

 

今日は国公立大学の二次試験当日ですね!

もし、受験生でこのブログを見ている人がいたら、

全力で頑張ってきてください!!(いないと思うけど笑)

 

さて、今週のテーマは

「受験で得たもの」です。

これを書くにあたって、自分は大学受験で何を得たのだろう、、

と改めて考えてみました。

 

考えてみると、さまざまな部分で

大学受験の経験は今の自分に生きていると感じます。

 

まず一つは、自信がついたこと

 

受験期ってすごく特殊な期間だと思います。

部活もないし、行事もない。ただただ、大学に入るために勉強をする期間です。

こんなに一つのことだけに時間をかける機会ってないですよね。

 

(もちろん、受験生になる前は部活等に励んでいた人もいると思いますが、

そのときは部活のほかに行事やテスト勉強など他のことにも時間を費やしたと思います。)

 

長い期間、勉強だけに向きあったことで、

「自分はこんなにも一つのことに向かって集中して、努力できるのか」

と自分に自信を持つことができました。

また、ちゃんと自分自身と向き合いながら努力をすれば、

必ず結果はついてくると確信を持てるようになりました。

 

今わたしは絶賛就職活動中ですが、

ちゃんと自分と向き合って努力をすれば結果は出る、

逆に言えば、ちゃんと努力しなければ結果は出ない

と思って活動しています。

この考え方の根源は大学受験の経験があると思います。

 

 

 

また、受験では大事な人との出会いも得ました。

 

受験期一緒に過ごした仲間、お世話になった先生方など。

大学受験から3年以上が経った今でも、それぞれと繋がっています。

 

また、今こうして担任助手として生徒や担任助手のスタッフと出会えているのも

受験が終わってから、お世話になった先生が担任助手に誘ってくれたからです。

そう思うと、

受験期の出会いが今の自分を形成してくれているようにも思います。

 

受験から得るものは人それぞれ。

ですが、頑張った人全員は受験を通して大事な何かを得ているのも事実です。

 

努力をした先に、見える世界だと思いますので、

高校生の皆さんは今目の前にある大学受験という壁に

全力で向かっていってほしいと思います!

 


 

ここからはお知らせです。

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

この招待講習期間は

90分×5コマの授業を最大4講座

無料

で受講できます。

4講座受けられるのは、

2月29日

までにお申込してくれた方限定です。

お早めにお申し込みください。

                   ↓お申し込みは画像をクリック!↓

 

 

2020年 2月 23日 試験当日これだけは気を付けて!

こんにちは!千歳船橋校 担任助手の吉田です。

今回は試験当日に気を付けてほしいことについてです!

まずは朝食です。必ず食べましょう。

食べないことには頭が働きません。理想は試験の2~3時間前です!

ただし、変に気合を入れて食べ過ぎないように気を付けてください。

つぎにトイレです。

試験日のトイレはとても混みます。想像以上に混みます。

必ず家で一回いっておきましょう。

最後に休み時間中の自己採点です。

百害あって一利なしです。絶対にやめましょう。

皆さんの実力がいかんなく発揮されることを祈っています!


ここからはお知らせです。

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

この招待講習期間は

90分×5コマの授業を最大4講座

無料

で受講できます。

4講座受けられるのは、

2月29日

までにお申込してくれた方限定です。

お早めにお申し込みください。

                   ↓お申し込みは画像をクリック!↓