6月 | 2020 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ 2020年06月の記事一覧

2020年 6月 30日 模試の復習には取り掛かりましたか?

こんにちは!担任助手の小泉です!

後日受験も含めて全国統一高校生テストが終わりました!皆さん結果はどうでしたか?

以前のブログでは全国統一高校生テストに向けて何をしなくてはいけないのかということをお話しましたが、今回のテーマは全国統一高校生テストの振り返りと復習方法についてです!

まず皆さん自己採点はしましたか??

帳票が返ってくるまで待っていて、自分では丸つけていないという生徒をちらほら見かけました。その日のうちに全部復習まで終わらせて欲しいとは言いませんが、丸つけくらいは出来るんじゃないでしょうか?

解いたその日のうちに自分の考え方で合っていたのかどうだったのか、思い出すまでにそんな時間をかけずにすむので、最低限丸つけはその日のうちにしてしまいましょう!

解答解説の見方は、POS→受講予約教材ダウンロード模試・解説を選択表示で下の方にいくと出てきます!

低学年の人達はまだ習ってないから出来ない範囲で、復習しなくても良いと思いがちですが、自分がどこの分野がまだ分かっていないのか自覚することも大事なので、皆さんしっかり復習しましょう!

 

 

ここからはお知らせです。

6月1日から夏期特別招待講習がスタートしました!

今なら最大4講座(1講座:90分授業×5コマ、75,600円相当)を無料で受講して頂けます!!

そろそろ受験勉強を始めなきゃと思っているあなた、

夏こそ周りに差をつけるチャンスです!

ぜひ、東進ハイスクールで一緒に夏を有意義に過ごしましょう!!

<実施概要>

対象:高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

                                                                       ※高3生は1講座を無料で受講いただけます

申込期間:2019年6月1日(土)〜2019年7月14日(火)

受講料:4講座無料招待(テキスト代込で75,600円相当の授業が無料になります)

お申し込みはこちらから!

2020年 6月 29日 復習の時期

こんにちは!

千歳船橋校担任助手の松井慎哉です

コロナによって各学校によって期間は違いますが

あと一か月で受験の天王山である夏休みが始まります

夏休みで結果を出せるようにまだ危機感をもっていないという人は

今からでも頑張っていきましょう!!

 

今回のテーマは

【全国統一高校生テストの振り返りと復習方法】

についてです

なので、今回は①自分の模試での実体験 ②模試の復習方法

について話していきたいと思います

 

①自分の模試での実体験について

僕は受験期の時、友達からエビングハウスの忘却曲線というものを聞きました

これは、無意味な音節を記憶し、時間と共にどれだけ忘れるかを数値化したものです

このグラフでは人が何かを学んだとき

・20分後には42%・1時間後には56%・9時間後には64%・1日後には67%

・2日後には72%・6日後には75%・31日後には75%忘れるというものです

つまり僕が受験期の時意識していたことは自分が受けた模試を有意義なものにするために

受験後はすぐに復習をすることです

 

②模試の活用方法

僕は模試を復習するときは問題を

1.その場で解く問題 2.知識問題

の2パターンに分けていました

 

1.その場で解く問題は、

数日間時間を空けて満点をとれるまで何回の模試の問題を解き続けていました

2.知識問題は、

エビングハウスの忘却曲線にのっとって、

模試後に直ぐに赤ペンシートなどを用いてすぐに暗記するようにしていました

 

ここでお知らせです

こんにちは!

ただいま千歳船橋校で

夏期特別招待講習

の申し込みを受け付けております!!

7月14日までの申し込みで

最大4講座

(1講座:90分授業×5コマ、75,600円相当)を

無料で受講して頂けます!!

さらにこの招待講習期間中は

高速マスター基礎力養成講座

もご利用いただけます。

この講座では、センター試験カバー率95%を誇る『英単語センター1800』をはじめとした基礎学習を進めることが出来るだけではなく、

通テスト対策にピッタリの講となっております。

共通テストに向けた勉強をしたい方

短い夏休みに集中して勉強したいあなた

ぜひ、東進ハイスクールで一緒に夏を有意義に過ごしましょう!!

 

お申し込みは

下の画像をクリック!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 6月 28日 復習は合格への近道

こんにちは!

担任助手1年の西村です!

最近暑さと大学の課題の多さに萎えてます。

さて、今回のテーマは

 

「模試の振り返りと復習について」

 

です!

模試の復習といっても

何から取り掛かるべきかわからないですよね

ですが、模試においては

すべてを復習する必要はないんです!

結果を見ると自分の得意な範囲は取れているけど

苦手な範囲はボロボロでした…という人、多いですよね。

つまり

その苦手な範囲を重点的に復習すればいいんです!

 

「得意で正答率の高い所は一度目を通して

苦手なところは理解するまでしっかり復習する」

 

これが復習のポイントです。

全部の範囲を総復習しようとすると時間がかかるし

わかっている所に時間を費やしてしまうくらいなら

わからない所に時間をかけて苦手をつぶす方が

実力に繋がります。

このように、復習をするにあたって

自分で効率よく実力につながる復習を心掛けること

これが実力を伸ばす近道

「合格への近道」

であるといえます

今の自分に何が必要なのか

それに対してどれくらい時間を費やせるのか

自分で考え、つまづいたら担任助手の先生に相談して

一緒に頑張っていきましょう!

————————————————————————————————–

ここからはお知らせです。

6月1日から夏期特別招待講習がスタートしました!

今なら最大4講座(1講座:90分授業×5コマ、75,600円相当)を無料で受講して頂けます!!

そろそろ受験勉強を始めなきゃと思っているあなた、

夏こそ周りに差をつけるチャンスです!

ぜひ、東進ハイスクールで一緒に夏を有意義に過ごしましょう!!

<実施概要>

対象:高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

                                                                       ※高3生は1講座を無料で受講いただけます

申込期間:2019年6月1日(土)〜2019年7月14日(火)

受講料:4講座無料招待(テキスト代込で75,600円相当の授業が無料になります)

お申し込みはこちらから!

 

 

2020年 6月 27日 模試の復習ってどうやってやるの??

こんにちは。千歳船橋校担任助手のたつまです。

6月も残すところあと3日ですね、、、。

6月までに決めていた目標があったとしたら

達成に向けて頑張っていきましょう!

そして皆さん、21日の模試、お疲れ様でした!

テスト終わったし何しよう、、と思っているそこのあなた(笑)

今週のちとふな校のブログ、是非読んでみてください。

模試後にやること、たくさんありますよ、、、?

今週のテーマは「模試の復習法」ですので、

今日も引き続きその話です!

まず模試の復習の意義ですが、それは、、、

①自分のできていないとこを明確化すること

②解けなかった問題を解けるようにすること

です。

模試の点数ももちろん気になるとは思いますが

模試を受けるのは結局

第一志望校に受かるため

ですよね

本番で得点をとれるために

模試を活用していきましょう

点数と順位はモチベーションです

学力を伸ばすためには、できなかった問題をもう一回解いてみることが

必要になってきます。

模試で出てくるのは

よくある問題やみんなが間違えやすい問題です。

一回出た問題が解けるようになっていれば

確実に力はつきます。

もし回答を見てもわからなかった問題は

東進のコンテンツに

解説授業があるので

使ってみてくださいね。

模試の問題が解けたら、

自分ができていなった分野の問題演習まで

できると最高ですね!

時間がなくても、自分が問題を間違えた理由の分析だけは

最低限把握するようにしましょう。

長くなったのでここまでで終わりますが

聞きたいことあればいつでも聞いてください!

ではまた!

ここからはお知らせです。

6月1日から夏期特別招待講習がスタートしました!

今なら最大4講座(1講座:90分授業×5コマ、75,600円相当)を無料で受講して頂けます!!

そろそろ受験勉強を始めなきゃと思っているあなた、

夏こそ周りに差をつけるチャンスです!

ぜひ、東進ハイスクールで一緒に夏を有意義に過ごしましょう!!

<実施概要>

対象:高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

                                                                       ※高3生は1講座を無料で受講いただけます

申込期間:2019年6月1日(土)〜2019年7月14日(火)

受講料:4講座無料招待(テキスト代込で75,600円相当の授業が無料になります)

お申し込みはこちらから!

2020年 6月 26日 どこから復習しようか

皆さんこんにちは!千歳船橋校担任助手の菅原です。

そろそろ全国統一高校生テストから一週間が経とうとしています。復習はしましたか?

今回のテーマも模試の振り返りと復習方法です。

自分でやり忘れているところがあったら参考にしてみてください。

 

 

模試の振り返りとして、自分のミスに優先順位をつけることをおすすめします。

偏見かもですが、模試の復習に悩む人は何からやればいいのかがわからない人だと思います。

ここに優先順位の例を挙げると、

習ったのに間違えたやつ(単語レベルでも、範囲的な意味でも)

見たことのないような単語、熟語

習っていない範囲の問題(社会、理科系の問題に多いかも)

みたいな感じです。(人によって違うかもなんであくまで参考程度に)

 

次に①~③の復習方法を順に言っていきます。

①は反省すべき間違いです。もしかすると同じ難易度の単語や同じ範囲の内容も

頭に入りきっていない可能性があります。

このような場合には間違ったものだけでなく、それに関連する箇所も見直すことを勧めます。

 

②はとりあえず調べてみましょう。このような間違いはいかに自分の知識として残せるかが重要です。

ぼくは②の間違いのためのノートを作っていました。模試以外でも使えますよ。

 

③は上に書いた通り社会や理科系の科目に多いケースです。

深く調べようとするとドツボにはまるので気を付けましょう。

僕は「見たことがある」を自分の中に残せればいいと思っていたので解説を読むだけで済ませてました、

 

また、数学に関しては計算ミス一つ一つよりも大問丸々1つの流れを確認してください

国立二次や私立の入試では大問1つを自分で考えて記述する必要があります。

そのため、間違えたところだけ見るというよりはすべての大問を自分でやってみるということが重要で、

さらに大問の最後の問題が解けるようになるのもこの復習方法がいいかなと思います。

 

復習はなにも模試だけの話ではなく、日々の演習にもついて回るものです。

ここまで説明してきたものや他の東進の先生方の復習方法を参考にしながら、

楽に逃げず、自分のこれだと思う方法も見つけてください!

 

ここからはお知らせです。

6月1日から夏期特別招待講習がスタートしました!

今なら最大4講座(1講座:90分授業×5コマ、75,600円相当)を無料で受講して頂けます!!

そろそろ受験勉強を始めなきゃと思っているあなた、

夏こそ周りに差をつけるチャンスです!

ぜひ、東進ハイスクールで一緒に夏を有意義に過ごしましょう!!

<実施概要>

対象:高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

             ※高3生は1講座を無料で受講いただけます

申込期間:2019年6月1日(土)〜2019年7月14日(火)

受講料:4講座無料招待(テキスト代込で75,600円相当の授業が無料になります)

お申し込みはこちらから!