8月 | 2020 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ 2020年08月の記事一覧

2020年 8月 21日 過去問演習の重要性

 

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の川島です。

今日のテーマは「過去問の重要性」です。

過去問演習の意義は大きく2つあると思います。

①レベルに慣れる

例えば陸上競技で1500mを5分で走りたい人が毎日ジョギングをしていても一生そこには到達しません。1500mを5分で走るには1000mを3分20秒で走らなければなりません。まずは練習でそのスピードを体感するはずです。

ある目標があり、レベルが決まっているのであればそのレベルの練習をしなければ本番結果は出せません。

過去問演習を繰り返すことによって自分が解かなければならないレベルに慣れましょう。

②傾向に慣れる

私は早稲田大学スポーツ科学部の受験をしました。早稲田大学には正誤問題と呼ばれる文法問題の中で特に難しい形式の対策をしました。最初は5問中2問ほどしか正解できなかったのですが、正誤問題の対策を計2000問くらい実行し、本番はその部分は満点を取ることができました。

慶應義塾大学経済学部は記述式の問題が出題されます。またただの英作文ではなく、前に出題されている長文から文章を引用しなければなりません。そのため長文を読んでいる最中にあらかじめ英作文で使いたい文章に線を引っ張ります。

このように大学によって問題の傾向は全く異なります。

傾向を知り、そのために演習を繰り返しできるようにしたり、問題の解き方を工夫したりする必要があります。

 

 

————————————————————————————————————————-

ここからはお知らせです!

東進ハイスクール千歳船橋校では

受験勉強を頑張りたい高校1,2年生のために

夏の5日間体験を行っています!

この5日間体験では映像授業を5コマ無料で体験出来ます!

(高3生は体験授業をお申込みいただくと1日のみ体験することが出来ます)

また、この体験期間では東進の映像授業の中から

自分の好きな授業を1つ選んで受講することが出来ます!

申し込み方法は2つあり

 

①電話での申し込み

千歳船橋校電話番号 03-5426-1250

 

東進ドットコムもしくはこのHPからのネット申し込み

東進ドットコムからお申込みの場合は

東進ドットコムの体験授業で体験校舎を千歳船橋校に設定の上お申込み下さい

このHPからお申し込みの場合は

下部の画像をタップしてもらうと申し込み手続きが出来ます

お申込み締め切り日は8月26日(水)となっておりますので早めにお申込みください!

早くからスタートを切りたい高校生の皆さん

一緒に千歳船橋校で頑張ってみませんか?

お申込みはこちらから!!

 

 

↓↓↓

 

 

2020年 8月 20日 どうしてそこまで過去問演習が大事なのか??

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の三沢です!

 

さて、夏休みも終盤です。

高校3年生のみなさん、どこまで過去問演習は進んでいますか?

 

東進ハイスクールは他の予備校に比べて

かなり早期から過去問演習を進めています。

 

それはなぜか?

↓↓↓

過去問演習にかけた時間が勝負を分けるから

 

もちろんインプットは大事です。

でもインプットした知識をアウトプットするやり方は志望校によって違います。

 

例えば、東大の日本史と京大の日本史では

出題される範囲がまるで違います。

 

英語も、文法問題がかなりの配点を占めることもあれば

全て読解問題が出題されることもあります。

 

志望校によって求められる力は大きく違うのです。

だからこそ、インプットをしただけでは伸びないし、

その大学の過去問演習をすることで傾向や解くコツを掴んで行かないと

大学合格は見えて来ないのです。

 

実際初めて過去問をやる時は点数が低いです。

私も8月に第一志望校の過去問を初めて解いた時は半分も取れないし、時間も足りませんでした。

 

でも、

8月から10月までで全教科約20年分解いた結果、

5割だった点数が8割まで伸びました!!!

 

このような対策を受験する大学全て行うには時間がかなりかかります。

だからこそ、この夏から過去問演習を始めなくてはいけないのです!!

 

実際、受かる人たちは200年分くらいの過去問を解いて受かっています

みなさんも同じような量の過去問演習を積むことができるか。

 

これが合格するか、不合格となってしまうかの分かれ道です!!

 


 

 

ここからはお知らせです!

東進ハイスクール千歳船橋校では

受験勉強を頑張りたい高校1,2年生のために

夏の5日間体験を行っています!

この5日間体験では映像授業を5コマ無料で体験出来ます!

(高3生は体験授業をお申込みいただくと1日のみ体験することが出来ます)

また、この体験期間では東進の映像授業の中から

自分の好きな授業を1つ選んで受講することが出来ます!

申し込み方法は2つあり

 

①電話での申し込み

千歳船橋校電話番号 03-5426-1250

 

②東進ドットコムもしくはこのHPからのネット申し込み

東進ドットコムからお申込みの場合は

東進ドットコムの体験授業で体験校舎を千歳船橋校に設定の上お申込み下さい

このHPからお申し込みの場合は

下部の画像をタップしてもらうと申し込み手続きが出来ます

お申込み締め切り日は8月26日(水)となっておりますので早めにお申込みください!

早くからスタートを切りたい高校生の皆さん

一緒に千歳船橋校で頑張ってみませんか?

お申込みはこちらから!!

 

 

↓↓↓

 

2020年 8月 19日 過去問をやる意味

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の大嶋です!

私は明治大学法学部に通っています!

 

毎日暑いですね…

水分補給をしっかりして、栄養もとって、夏バテしないように気をつけましょう。

 

さて、今日のテーマは

「過去問をやる意味」

です。

 

①自分の今の実力と志望校との差を知る

 

過去問がなかなか進まない、やりたくない、という人がよく言うのは、

「今自分がやってもできるわけない」

「もっと実力がついてからやりたい」

ということです。

果たしてそれで良いのでしょうか。

 

今やってできるわけない

入試まであと約半年あるのだからまだ完璧にできないのは当然です。

 

もっと実力がついてからやりたい

では、いつになったら実力がつくのですか?

そもそも100%完璧な実力をつけるなんてできません。

ある程度まで仕上がったと思ったら、

あるいは時期がきたら

過去問を解き、今の実力と本番で取らなければならない点数との乖離を知るべきです。

 

②傾向を知る

 

いくら実力があってもその大学でどのような問題が出るのか、

特徴的な問題はあるのか、

などを知らなければ合格することは難しいです。

傾向を知るためには少なくとも5年分の演習が必要で、

傾向を知るだけで終わらせてはいけません。

傾向を知ったら、それに対して、どのようなアプローチをしたらより高得点が狙えるのかを考え、

それに応じた学習をする必要があります。

 

 

私は以上の2つが、過去問をやる意味の代表的なものかな、と思っています。

やりたくない、と思っている人も、これを機にとりあえず1回やってみてください。

 

ここからはお知らせです!

東進ハイスクール千歳船橋校では

受験勉強を頑張りたい高校1,2年生のために

夏の5日間体験を行っています!

この5日間体験では映像授業を5コマ無料で体験出来ます!

(高3生は体験授業をお申込みいただくと1日のみ体験することが出来ます)

また、この体験期間では東進の映像授業の中から

自分の好きな授業を1つ選んで受講することが出来ます!

申し込み方法は2つあり

①電話での申し込み

千歳船橋校電話番号 03-5426-1250

②東進ドットコムもしくはこのHPからのネット申し込み

東進ドットコムからお申込みの場合は

東進ドットコムの体験授業で体験校舎を千歳船橋校に設定の上お申込み下さい

このHPからお申し込みの場合は

下部の画像をタップしてもらうと申し込み手続きが出来ます

お申込み締め切り日は8月26日(水)となっておりますので早めにお申込みください!

早くからスタートを切りたい高校生の皆さん

一緒に千歳船橋校で頑張ってみませんか?

お申込みはこちらから!!

 

 

↓↓↓

 

2020年 8月 18日 なぜ過去問演習が必要なのか

こんにちは!担任助手の吉田です。

8月も後半戦。夏休みの終わりが近づいています。

受験生の皆さんは過去問の進捗はいかがでしょうか。

今回は「なぜ過去問演習が必要なのか」というテーマでお話ししようと思います。

過去問演習を行う意義は3つあります。

1つは相手を知る事です。

出題傾向や難易度、時間配分などゴールを知る事で闇雲に勉強するよりも効率的に進めることができます。

2つ目は自分を知る事です。

ゴールを知った上で、ゴールと今の自分とのギャップを確認しましょう。

いつまでに何が出来るようにならなければいけないのか、その力は何をすれば身につくのかを考えることが大切です。

3つ目は得点力の養成です。

過去問は志望校合格のために最も適した問題集です。

共通テストであれば典型問題の解法が理解できているか、二次私大であれば上手に誘導に乗ることができるかなど、過去問を進めることで得点力を伸ばすことができます。

これら3つの効果を最大限引き出すために必要なことは、復習と分析です!

多くの過去問に取り組みながら、決してやりっぱなしにならないように注意しましょう!

夏も残りわずか、悔いのないよう全力で頑張りましょう!


ここからはお知らせです!

東進ハイスクール千歳船橋校では

受験勉強を頑張りたい高校1,2年生のために

夏の5日間体験を行っています!

この5日間体験では映像授業を5コマ無料で体験出来ます!

(高3生は体験授業をお申込みいただくと1日のみ体験することが出来ます)

また、この体験期間では東進の映像授業の中から

自分の好きな授業を1つ選んで受講することが出来ます!

申し込み方法は2つあり

①電話での申し込み

千歳船橋校電話番号 03-5426-1250

②東進ドットコムもしくはこのHPからのネット申し込み

東進ドットコムからお申込みの場合は

東進ドットコムの体験授業で体験校舎を千歳船橋校に設定の上お申込み下さい

このHPからお申し込みの場合は

下部の画像をタップしてもらうと申し込み手続きが出来ます

お申込み締め切り日は8月26日(水)となっておりますので早めにお申込みください!

早くからスタートを切りたい高校生の皆さん

一緒に千歳船橋校で頑張ってみませんか?

お申込みはこちらから!!

 

↓↓↓

 

 

2020年 8月 17日 過去問はなぜ大事?

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校 担任助手の長谷川です。

 

最近暑くて家から出たくなくなるような天気が続いていますが、

そんな天気に負けず頑張りましょう!

 

受験生の夏と言えば、

過去問

ですね。

 

大げさだと思うかもしれませんが、

そういっても過言ではないほど過去問は大事なものなのです。

 

 

では、

「なぜ過去問が大事なのか。」

今回はそのことについて話していこうと思います。

 

高校3年生の皆さんは

受験勉強を初めてから今日まで、どんな勉強をしてきましたか?

 

 

英語なら単語を覚えて、文法を覚えて、長文を読んで

 

数学なら教科書の問題から問題集の問題まで

 

国語なら漢字を覚えて、文章を読んで、、、

 

そんな風に勉強してきたはずです。

 

 

しかしそれは受験勉強にとって基礎でしかありません。

基礎的な知識を身に着けたうえで臨むのは

志望校の受験です。

 

そしていままで出会った問題も、受験当日にもう一度出会うとは限りません。

 

 

ただ闇雲に何がでるかわからないなかで勉強するのは怖いですよね。

 

それを解決するための過去問なのです。

 

過去問を解いて研究することで志望校の出題の傾向がわかっていきます。

 

それを積み重ねれば

どのような問題が出やすいか、

効率よく勉強するためには何からやればいいのか、

自分には何が足りていないのか、

が自然とわかるようになるのです。

 

 

まだ過去問をやっていない人は

 

過去問はまだ自分には早いかも

あと少ししたらやろう

 

そんな風に思っていませんか?

 

 

最初から問題が解けたら受験勉強の意味がありません。

みんな最初はできないのです。

 

できないものをできるように自分を変えていく。

これが過去問演習だと思います。

 

 

まだ過去問演習を全然始めていない人は、この夏に、

いや今日から始めてみましょう!

 

自分の成長を感じられる夏にしてみませんか?

 

過去問演習は復習が大事です。

 

過去問演習の進め方や復習の方法などでわからないことがあれば

いつでも相談に乗ります!

気軽に話しかけてくださいね。

 

これから暑い日が続きますが、ぜひ涼しい校舎にきて勉強しましょう!

全力でサポートします!

 

いつでも校舎でお待ちしています。

 

 

ここからはお知らせです!

東進ハイスクール千歳船橋校では

受験勉強を頑張りたい高校1,2年生のために

夏の5日間体験

を行っています!

 

この5日間体験では映像授業を5コマ無料で体験出来ます!

(高3生は体験授業をお申込みいただくと1日のみ体験することが出来ます)

 

また、この体験期間では東進の映像授業の中から

自分の好きな授業を1つ選んで受講することが出来ます!

 

申し込み方法は2つあり

①電話での申し込み

千歳船橋校電話番号 03-5426-1250

②東進ドットコムもしくはこのHPからのネット申し込み

東進ドットコムからお申込みの場合は

東進ドットコムの体験授業で体験校舎を千歳船橋校に設定の上お申込み下さい。

 

このHPからお申し込みの場合は

下部の画像をタップしてもらうと申し込み手続きが出来ます

お申込み締め切り日は8月26日(水)となっておりますので早めにお申込みください!

早くからスタートを切りたい高校生の皆さん

一緒に千歳船橋校で頑張ってみませんか?

お申込みはこちらから!!

 

↓↓↓