苦手科目克服!! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 8月 2日 苦手科目克服!!


こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校の高橋雅史です!

 

上智大学理工学部機能創造理工学科で超電導の研究をしています!

 

一方で最近は、昨年受講した「日本の宗教と文学1・2」、春学期(高校で言うところの2学期制の前期)に受講した授業の「宗教思想の構造」という授業の影響を受けて、日本古来で独特の信仰の思想について興味がすごくあります!

 

(理系的な授業以外に文系の授業が受けられるのはさすが上智大学!)

 

先日授業の一環で、日本の宗教思想について調べたのですが、日本で信仰されている仏教の考え方はオリジナルのものでなく、神道的な考え方が混ざっていて大きな発見でした!

 

旅行で神社仏閣に訪れる際、少し高い視点から楽しめるようになりました!!

 

 

ただ、僕もこの夏、大学院入試を控えていて、東進でのノウハウを生かして受験勉強にも取り組んでいます!

 

さて、今日のテーマは…

 

苦手科目の克服方法

 

…についてです。

 

僕の苦手だけど、人並みまでは克服できたかな?という科目は数学です!

 

 

 

 

苦手な理由って…?

僕の場合、苦手な理由は…

 

「時間がかけられてない」

 

でした!!

 

もう少し掘り下げると‥

 

①圧倒的な知識不足

→インプットが済んでない。学習方法と自分の実力のミスマッチから焦りがくる

 

②単純な演習不足

→分かったつもりでも、少し複雑な事象になるとすぐ混乱してしまう。

 

①圧倒的な知識不足

前提となる知識が不足している状態です。

 

たとえば解答解説を見ていたとしても、専門的な用語が多すぎて、読んでも読んでも意味わからなくなる状態です…

 

それじゃあいつまで経っても、できるようにはなりませんねえ…

 

自分のレベルにあったコンテンツを使って、学習しましょう!!

 

とはいえ、東進のコンテンツはレベルが明確になっているし、担任の先生が自分にあったものを提案してくれるので、問題ないとしても…

 

市販の教材はどう自分に合っているか判断した方がいい??

 

そんな悩みのあるかと思います!

 

その質問にも東進の担任・担任助手はレベルを踏まえた上でしっかりと答えます!!

 

ぜひ校舎に来て受付のスタッフに声をかけてみて下さい!!

 

②演習不足

市販の教材って、「参考書」と「問題集」がありますよね?

 

それで言えば、参考書を終えた段階です!

 

理論的なことは分かる!

 

…けど経験値が少ない!!

 

こんなイメージです!!

 

それならば…アウトプットできるコンテンツを使って、学習しましょう!!

 

とはいえ…

 

数あるコンテンツの中でどの教材が自分に合ってるだろう??

 

そんな悩みのあるかと思います!

 

その質問にも東進の担任・担任助手はレベルを踏まえた上でしっかりと答えます!!

 

ぜひ校舎に来て受付のスタッフに声をかけてみて下さい!!(Agein)

 


 

さて、東進ハイスクール千歳船橋校では

 

この夏休みに

 

大学入試の基礎知識説明会を

 

実施しています!

 

詳しくはコチラから!